« 「クリスマス・クリスマス」チープ・トリック | トップページ | J1順位予想反省会 »

2017年12月25日 (月)

ナオのロングインタビューと嘉人移籍

本日のエルゴラ。非常に重かった。

東京の問題点、選手だけではなく経営体質も含めたいろいろな問題点をナオは把握していたということがよく分かるインタビュー。それは、外からやってきた嘉人には露骨に見えていたのかもしれない。いやいや、今日の記事からすると権田も羽生さんも認識してたようだね。

ただその問題を根本的に解決する責任は選手にはない。監督にもない。ピッチで、練習場で出来る範囲でやればいい。だってサッカークラブというのは10年も経てばほぼ全員入れ替わって行くものだから。根本的に解決するのはクラブ経営陣の任務。

原さんの時代にステージ優勝争いに絡み、その次の年にカップ戦タイトルを獲得した。そこから Hop! Step! Champ! と舞い上がったままで、足が地についていないのがFC東京なんだと思う。つまりは村林氏、阿久根氏、大金氏と個人依存の経営体質のまま20年過ぎてきたんだろうな。プロパー社員出身社長が生まれることが改善の第一歩だと思うが、現状では主要株主からの出向で行かざるを得ないとすれば、せめて三菱商事から「サッカーは素人、でも経営プロ」を派遣してくれないだろうかと思う(けど、浦和への配慮からそういうことはしないだろうな...)。なんかアビスパ福岡の低迷期と共通する匂いがするんだよね。

そしてエルゴラの後ろの方には嘉人移籍という記事。エルゴラが書くくらいだから決定ですね。ナオのインタビューの時点(12月7日)でも確定していた感じの記事だったし。嘉人を責める気は全然ない。年俸だけではなく、自分がチームを改善する力になれる領域がとても広く見えたのが東京に来た理由の一つだと思っているが、その領域がこれほど深くてぬかるんでいるとは予測出来なかったのだろう。選手としては無理もない。むしろこっちが申し訳ない気持ちでいっぱいだ。彼自身Jクラブでのタイトル経験はないので、来年ぜひACLやリーグを獲ってほしい。



で、今日届いた青赤通信の社長のコラム読んでも、具体的な反省点が何も書かれていないんだよなあ、はあ......。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 「クリスマス・クリスマス」チープ・トリック | トップページ | J1順位予想反省会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/66198784

この記事へのトラックバック一覧です: ナオのロングインタビューと嘉人移籍:

« 「クリスマス・クリスマス」チープ・トリック | トップページ | J1順位予想反省会 »