« J1順位予想反省会 | トップページ | 羽生さん引退 »

2017年12月31日 (日)

今年をふり返る

今年は3年ぶりにソシオに戻り、かつ個人的には史上初のホーム戦全試合観戦を達成した年だった。そして天皇杯2回戦もね....。通算成績は、天皇杯を含めて9勝7分け7敗。数だけ見るとそんなに悪くないようにも見えるが、9勝のうち4勝がルヴァン杯だからね。

シーズン序盤は上々の出だし。共に苦手のアウェイ鹿島戦とホーム大宮戦で連勝、さらにはルヴァン初戦と多摩川クラシコで大勝した頃までは上機嫌だったけれど、サマーブレイク明けから最終節までは本当につまらない試合の連続だった。結果も内容も降格した2010年シーズンより酷かったように見えた...と思って調べてみたら、確かに18節以降の獲得勝ち点は2010年の方が多いんだな。

篠田さんは自分の得意な戦術に選手をはめていく人だと思うが、一方でクラブが獲得したのは選手として完成しているプレイヤーばかり。選手の個性を活かすタイプの監督でないと上手く機能しない。その点は安間さんも同じで、このギャップが最後まで埋まらなかった。移籍獲得は、昔はナオやモニや加地さんや今ちゃんなど他チームから有望な若手を引き抜いていたが、最近は中堅、ヴェテランが中心だ。ただしほとんどの選手がチームに定着していないのはクラブの責任だろう。

じゃあ若手育成がうまくいってるかというと、それも非常に疑問。去年も今年も、U-18経験者でレギュラーは橋本ひとりに終わった。いくらU-18やU-23チームが良くても、トップチームの戦力にならなければ何の意味も無い。なので、Jリーグアワードで東京が最優秀育成クラブ賞を受賞したのには目を疑ったよ。それ、ギャグ? ふさわしいのはガンバだろって。


立石GMがようやく退任し、監督は長谷川健太さんになる。モリゲじゃないけど、シーズンオフの間にこの2年間の膿を出し切ることが出来るよう祈ります。また、健太さんはまず守備をしっかり固めてくる人なので、それにふさわしい補強をお願いします。前の方は相変わらず過剰人員なのでね。それから健太さんの好きな黒いシャツの調達もよろしく。

最後に。今年最大の収穫はチョリパン。完全にスタグルのエースになり、行くたびに食べるようになった。来年もたくさん食おう!


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« J1順位予想反省会 | トップページ | 羽生さん引退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/66226139

この記事へのトラックバック一覧です: 今年をふり返る:

« J1順位予想反省会 | トップページ | 羽生さん引退 »