« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月28日 (日)

平山引退

ナオ、加地さん、羽生さんに続いて平山も引退を発表。これは予想外だったな......。

彼が一番印象的だったのは2013年シーズン。

20180128

(2013年第25節試合後のインタビューの写真です)

若い時の平山は、高身長なのにハイボールの競り合いは下手だった。背の低いディフェンダーが多い高校サッカーでその部分が成長しなかったのはしょうがない。競り合わなくても勝っちゃうからな。それに当時の国見には兵藤や北斗や千真とすごい選手がそろってたから、平山の相対的負担も少なかったし。テレビで見てる分には「高いだけのFW」という印象だった。

そんな平山も2010年の終わりにはストライカーとしてようやく一皮むけたが、不運にも2011年、2012年と連続して大けが。ナオと同じくらい不運な選手人生だが、久々に復帰した2013年シーズンでもう一皮むけた姿を見せてくれた。彼は競り合いが上手になっただけでなく、ボールの収め方も上手くなりスーパーサブとしてよい仕事を続ける。ほんと見てて楽しかったよ。この年の出場時間はたったの288分なのに5ゴール記録している。

一番記憶に残っているのは国立で浦和に勝った試合。宏介が平山の引退に際してツイートしていたあれだ。平山が現役を終える遠因となったのが、翌年のあのホーム浦和戦での怪我だったのは悪い縁だったな......。

仙台との契約を更新したのにこのタイミングで引退を発表したのは、彼の執念をぶち切るような何か、たとえば医師から選手として致命的な宣告があったのではないかと想像する。いま一番辛い気持ちなのは本人だろう。いつか東京に戻って、いや戻るのは長崎か北九州かもだが、自身の正負の経験を還元してほしいと思う。でもとにかく今は休んでください。お疲れ様でした。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

「最後のジェダイ」

2回見た。いい作品だと思うが同時に、見ていてきつい思いをする場面が多い作品でもあった。



続きを読む "「最後のジェダイ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

明治150年

20180115

これを見て思ったのが、「西暦1868年が明治1年だから、今年は明治151年だろ...」ということ。150周年なら間違ってないけど。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

羽生さん引退

羽生直剛選手 現役引退のお知らせ (ジェフ千葉公式)


やっぱりな......。予想はしていた。

羽生さんはポジショニングが抜群で、ボールを持たなくてもゲームを作れるという他に類を見ないすばらしい選手でした。欧州や南米でもこんなにすごい選手見たことないよ。東京に加入した1年目からみんな「羽生さん」とさん付けして、その戦術眼に尊敬していたしね。

ナオとの相性も抜群だったね。2009年にナオが大活躍出来たのは、彼が右に左に中央に自由自在に動き回れたのが理由の一つだが、それも左サイドハーフが羽生さんだったからこそ実現できたと言える。

もし羽生さんがいなかったら、東京は1年でJ1に戻れていただろうか。試合後の日々野さんのインタビューに思わず泣いてしまったあの富山戦。あれは絶対にシーズン全体の流れを変えた試合だったよな。

羽生さん。お疲れ様でした。そして、素晴らしいプレーを見せてくれて、本当にありがとうございました。

20180105



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »