« プレシーズン・マッチ感想 | トップページ | 2018年J2順位予想 »

2018年2月21日 (水)

2018年J1順位予想

表題はJ1の順位予想だが、その前に。

徳島サポとしても有名な、俳優の大杉漣さんが亡くなられた。私が昨年唯一行ったJ2の試合、最終節のヴェルディ対徳島戦にもいらっしゃっていたそうだ。あの敗戦に続いて、J2開幕直前のこの時期にこの世から連れ去るなんて、神様いったい何考えてんだよ......。

大杉さんのご冥福をお祈りします。そして徳島ヴォルティス、君達は四国で一番J1に近いチームだ。とにかく頑張れ!

-----------------------------------------------------------------------------

それでは表題に戻る。過去3シーズンの順位を表にしてみた。2015年と2016年はプレーオフではなく年間合計勝ち点の順番だ。

2018022101

色のまとまりの無さ見ると、ほんとJって順位変動が激しいリーグだなと思う。バイエルン、バルサ、レアル、ユーベみたいな超ビッグクラブが無いためだろうけど、そのせいで順位予想はむっちゃ難しく、そして知恵を絞れるところが楽しい。

で、2018年の予想を追加したのがこれ。

2018022102


浦和はラファエル・シルヴァの移籍は痛いが、厚い選手層に変わりはないし、ACL不参加なのも強行日程のシーズン前半にはメリットになると思う。そしてワールドカップ明けには大型補強をすると予想している。ただ、独走優勝は無いと思っている。今年も最終節までもつれる争いになるだろう。札幌と仙台が上位叩きの台風の目になるのではないか。

残留争いも、最終節前には1クラブくらいしか決まらないと見ている。広島を16位に書いたら城福さんのファンである妻にプンプンされてしまったが、今年は16位でも入れ替え戦があるし...。長崎は選手個人のレベルを重視して18位にしたが、社長のレベルはJ1トップなので予想を裏切ってほしいと期待している。

東京は、一つ前のエントリーにも書いたとおり後半に順位を上げていくと予想。守備の堅さは半端なさそうなので、総失点を34点以内に抑えられればこの順位は十分あり得ると思う。今年は優勝は予想も期待もしていない。もちろんいつかはリーグ優勝してほしいが、今年はチームにいい根っこを生やす年。そして2年後3年後に美しい実がなるような、そんな構築を健太監督には期待している。

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« プレシーズン・マッチ感想 | トップページ | 2018年J2順位予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年J1順位予想:

« プレシーズン・マッチ感想 | トップページ | 2018年J2順位予想 »