« 半年ぶりの公式戦勝利! (ルヴァン杯 対新潟戦) | トップページ | 翔哉代表戦初出場初ゴール »

2018年3月19日 (月)

半年ぶりのリーグ戦勝利!! 次は!!! (J1第4節 対湘南戦)

今回のスタグルはもつ煮とたこ焼き。

2018031901

2018031902

天気予報だとキックオフ時点で気温17度くらいで結構強い南風が吹いてくるとなっていたのだが、実際の味スタのバックスタンド2階は東京ゴール裏方面、つまり北北東から強い風が吹き付けていて、体感温度はかなり寒かった。その強風のせいでたこ焼きの上の削り節が吹っ飛んじゃって、軽くパニック起こしたよ。でも府中アメダスの記録を見ると予報通りなんだよなあ。

そんな予想外の天候の中で始まった試合だったが、スタメンもかなり予想外だった。水曜のルヴァンカップから、森重以外はすべて同じスタメン。これは健太監督の「勝てる面子で戦う」という明確なメッセージだろう。そのメッセージに一層奮起したのか、前への寄せはなかなか熱かった。湘南も熱い動きを得意とするチームということで、あっという間に過ぎた90分だった。

2018031903
湘南って、キックオフ時のハーフラインに8人も張ってる(驚)。

ボールの運びの点では、やっぱり湘南の方が上。湘南は斜めに長いパスを出して、結構空いていたサイドを突いてくる。ただしそこまでは上手く持って行けてるのだが、東京の守備が崩されることはなかった。特に髙萩が守備時にゴールライン付近まで何度も戻るなど、運動量を惜しまなかったのが素晴らしかった。

東京のボール運びは、技術面じゃなくて双方の意志がずれたが故にパスミスとなる場面が散発。これは練習を続けるしかないね。とはいえ今までよりスピード感、距離感は良くなっている。前半は質は湘南が上、量は東京が上という感じだった。小川と梅崎のフリーキックの印象のせいもあるな。

ところが後半は情勢が一変。ディエゴの先制ゴールのあとは一方的に東京が支配する展開(いままでディエゴは十分ボールキープ出来ているのに「なんでそこで打たないの?」という場面も結構あったので、このシュートはむしろ意外だった。本人も「いいや、打っちゃえ!」てな感じだったのだろうか)。きっとこのゴールで東京の選手の気持ちがさらに前向きになったのだろう。後半は湘南にチャンスを作らせなかった。湘南の後半のシュートはゼロではないか。

もちろん押しまくった東京が2点目を取り損なったのも事実で、特に富樫はハードワークは大したものだが、足下の技術はちょっと...と感じる場面がたくさんあった。彼はストライカーとしてはうーん......。まあがんばれ。

とにかくリーグ戦で勝利したのは事実。いまは勝つのが大事な時期。今回の代表招集はモリゲひとりなので、この2週間でしっかり練習して、次こそ複数得点を達成しよう!!

2018031904

2018031905

2018031906


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 半年ぶりの公式戦勝利! (ルヴァン杯 対新潟戦) | トップページ | 翔哉代表戦初出場初ゴール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/66515599

この記事へのトラックバック一覧です: 半年ぶりのリーグ戦勝利!! 次は!!! (J1第4節 対湘南戦):

« 半年ぶりの公式戦勝利! (ルヴァン杯 対新潟戦) | トップページ | 翔哉代表戦初出場初ゴール »