« 前に前に (ルヴァン杯 対マリノス戦) | トップページ | 半年ぶりのリーグ戦勝利!! 次は!!! (J1第4節 対湘南戦) »

2018年3月15日 (木)

半年ぶりの公式戦勝利! (ルヴァン杯 対新潟戦)

平日開催なら必ず利用してたスタジアム直行バスが、今日は運行無し! それを知ったのが当日の職場の昼休み時点で、移動予定時刻が大幅に変更になっちゃったよ。いやあ、まいったわ。キックオフにはなんとか間に合ったけど、多磨駅そばのイートインできる弁当屋さん、あれ閉店しちゃったのかな......。

新潟は直近のリーグ戦から先発全員を入替え。一方東京は髙萩、ディエゴ、東など中盤から前はレギュラー組を多く先発に起用。こうなれば東京が試合を支配するのは当たり前で、前半20分までの決定機は少なくとも6回はあった。ところが点が入らない。点が入る雰囲気もない。これは相手GKのビッグセーブや新潟の固い守備に手を焼いたからから...ではない。どうしたことかシュートが全然枠に行かないのだ。あとで録画で確認したら、シュート18本で枠内は決勝ゴールのみ(公式記録はシュート15本)。特にディエゴ・オリヴェイラ、彼の日ではなかったねえ......。

攻めの印象は、陣形が4-3-1-2のせいかちょっと中と縦に偏っているという感じだった。たまにサイドに展開しても、そこからペナルティ・エリアの角付近でのワンツーや3人目の選手の飛び出しはまだまだ不足で、そうなるとシュート精度の高さが必須になってしまう...って東京の批評で何年も書いてきたことだな。そう簡単に改善できることではないのは分かってはいるが。

ただし得点の場面では久保個人の仕掛けが良かったのは当然だが、他の選手が相手DFを引っ張ってスペースを作ったり、ディエゴの上手いポストプレーなど連携面での一筋の光明が見えた気もする。まあ勝ったからそう思い込んでるのかもだが、それがサッカー観戦の楽しいところだ。

課題は山積みだし、富樫はトラップをもっと練習してほしい、永井はもっとスペースに飛び出してほしいなど個人への要求も多いが、とにかく選手は試合に勝ったことを噛みしめて栄養にして次の湘南戦に臨んでほしい。次はリーグ戦勝利、そして複数得点だ!

20180314


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 前に前に (ルヴァン杯 対マリノス戦) | トップページ | 半年ぶりのリーグ戦勝利!! 次は!!! (J1第4節 対湘南戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半年ぶりの公式戦勝利! (ルヴァン杯 対新潟戦):

« 前に前に (ルヴァン杯 対マリノス戦) | トップページ | 半年ぶりのリーグ戦勝利!! 次は!!! (J1第4節 対湘南戦) »