« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月)

水道道路とおでん

3年前にクロスバイクを買ってから、東京ホーム開催のない休日は自宅の周囲を3時間くらい自転車で走り回っている。調布、府中、三鷹、小金井近辺には国分寺崖線や府中崖線が形成する激坂やはけの道、鎌倉時代以前に作られた旧道が数多くあって、そういった道を走るのが趣味である。

2018050101

もう一つ好きな道があって、それは「荒玉水道道路」。水道管を短距離でつなぐために武蔵野台地の舌状地形を無視してひたすらまっすぐに引かれた道だが、そのせいで細かいアップダウンが繰り返される、まるで直線のアルデンヌ・クラシックみたいな道。去年は桜上水あたりから南端の砧浄水場まで走り抜いたが、この日は北端の妙法寺を目指して走った。

アップダウンは南行きに比べるとおとなしかったが、それでも大宮八幡宮をかすめて善福寺川を渡ったところからの登りは最大8%くらいの急坂。これをクリアすると水道道路終点の妙法寺の境内が見えてきた。そこから少し南に下って境内に入り見学。いやあ立派なお寺でしたね。

2018050102

2018050103

さてここで少し腹ごしらえを...と思って見つけたのがこのお店。丸佐かまぼこ店。

2018050104

かまぼこ店と書いてあるように練り物を売っているのだが、それを調理したおでんも売っている。持ち帰りが原則だが、お店のすぐ脇に椅子があってそこで食べることもできたのだ。

2018050105

大根やおつゆの色を見ると想像できるでしょうが、味は意外に薄味。東京流の濃い味のおでんは苦手なのだが、このお店のおでんは自分にマッチしていた。ごちそうさまでした!


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

2トップの仕事 (J1第11節 対名古屋戦)

2018042901

名古屋はなにせ風間サッカーだから川崎並みの恐れを抱いてたのだけど、意外に品質の低いパス回しで脅威を感じなかったし、東京は首位広島に勝った前節からの気持ちの反動か、それとも純粋に疲労の蓄積か、まあどちらもあるのだろうけど割と静かな始り方の試合だった。

東京は前節に結構ギャップを突かれていた左サイドに宏介と草民を起用。どちらも攻撃に特長がある選手だが、この日は守備に重点を置いていた。特に宏介はサイドを駆け上がることはほとんど無く、体を張った守備に徹し十分結果を出していたと思う。草民も、今までよくあったのが相手選手に激しく当たられるとすぐにカッと来てやり返してしまい無駄なイエローをもらってしまう場面だけど、この日は冷静に対応していたと思う。やはり健太のサッカーの大前提は守備をこなせること。そうでないと出番が限られてしまうので選手としては重大な課題だし、結果が出ていることで選手にも意識が浸透しているのだろう。

2018042902

先制のPKになったファウルの場面ははっきり言ってよく分からなかった。私は審判のそぶりからして東京のファウルだと思ったし、どちらの選手も審判に詰め寄ってなかったしね。ディエゴは接触されたら割と大げさにアピールするタイプだけど、あとでテレビで見たら確かにPKでもおかしくなかった。しかしディエゴのPKって、あれ踊りだよなあ。なんか宴会芸として真似したくなる。

続きを読む "2トップの仕事 (J1第11節 対名古屋戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木)

大興奮の試合 (J1第10節 対広島戦)

20180425

また武蔵境駅からバスに乗って味スタに向かったけど、先週と違ってリーグ戦なのに今日も臨時バス運行無し! 公式サイトには所要時間15分て書いてあるけど、小田急バス公式時刻表だとバス停まで20分以上かかることになってるんだよ。実際は25分くらいかかるのが普通だし、スタジアム観客席まで歩く時間を含めて所要時間30-40分とサイトには書くべき、それが来客向けの表現だと思う。全然訂正しないクラシコの件もあるし、ソシオ更新時のパスワードといい、FC東京の事務方のレベルの低さは20年経っても相変わらずな感じだ。それに臨時バス運行しないなら、キックオフ時刻を19時半にすべきだと思うね。こんないい試合の動員が1万4千以下だったなんて、本当にもったいない。

続きを読む "大興奮の試合 (J1第10節 対広島戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

JAXAそして海技研 (科学技術週間)

2018042201

調布市に越してきて18年。調布から三鷹にかけての東八道路沿いにはいくつかの科学技術研究所があって、いつか見学に行きたいなと長年思いつつも一回も行けてなかったのだが、今年ついに念願の見学に行くことが出来た。

2018042202

まずはJAXA調布航空宇宙センターへ。着いたのが13時頃ということもあって、むちゃくちゃ混んでいたなあ。それぞれの施設に職員の方が何人も張り付いていて、皆さんとても丁寧に説明してくれました。

2018042203

2018042204

2018042205

JAXAのスパコンは富士通製の"SORA"というものなのだが、先代のスパコンは秋葉原で部品集めて自作したPCのように見えたな...

2018042206


続きを読む "JAXAそして海技研 (科学技術週間)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

ああ、もったいない (ルヴァン杯 対マリノス戦)

20180418

両チーム共にミスの多い試合。特に前半はマリノスのミスが目立ちまくり。なにせいきなり取れた先制点からしてもろにそれが原因だったわけで...。その他にも3点分くらいのチャンスはあったので、一つでもものにして前半を3-0で終えていれば勝ち点3取れていたと思う。もったいない。

今日の東京のメンバー構成からすると引き分けは妥当な結果だし、試合勘や経験値の面では収穫あったと思うが、やっぱり勝ち点3取ると客席は盛り上がるし、ターンオーバーの選手自身にとっても監督へのアピールになるからな。あと5、6分頑張っていれば......もったいない。

実際、今日アピール出来た選手はいただろうか。択生は良かったがフィールド・プレーヤーはちょっと...。建英は彼らしからぬボールロストが多かったし、宏介と梶山もゴール場面以外では差を見せつけることは出来なかったと思う。あと原とヴェローゾの守備は軽すぎたし、ロスタイムの決定機もねえ。

とまあモヤモヤした感じが残った試合後だったが、2点目のゴールはやっぱり素晴らしかった。あとでヴィデオで見返して感心したよ。選手やスタッフはあそこで何が良かったかをしっかり分析してほしいな。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

スタジアムに行こう (J1第7節 対鹿島戦)

20180411

3月14日水曜日のルヴァンカップ開催時には臨時バス運行が一切無くて味スタに行くのに苦労したけど、リーグ戦の今回は一応あった。しかしいつも利用する駅(西武多摩川線多磨駅)からのバスは無くて、今日は仕方なく武蔵境から乗っかった。

まあキックオフには間に合ったけれど、そのバスが味スタに到着したときの車内アナウンスが間違ってた。「試合終了後に三鷹駅、吉祥寺駅、多磨駅行き臨時バスを運行します。ご利用ください。」という内容で、これは去年と同じ録音をそのまま流していたのだけど、実際は運行無かったんでしょ? 帰りに困惑した人いるんじゃないの? 小田急バスさん、きちんと運用しましょうよ!

そういえば、きちんとチーム運用していたのは前半は鹿島、後半は東京だった。前半の鹿島は彼ららしいシンプルかつ合理的なパス回しでボールをキープ。きちんとサイドに回して選手は細かく動き、ずっと東京を押し込んでいた。中2日の東京は丸山以外前節と同じ先発だったせいか動きが重く、プレスを掛けても奪うことが出来ずブロックを作って守るようになる。最終ラインでボールを取っても前に上手く運べず、まるで昨晩の女子アジアカップでのなでしこのようだった。

続きを読む "スタジアムに行こう (J1第7節 対鹿島戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

ハリルホジッチ解任

日曜の深夜にこのニュース見て、「さすがにそれはないよ」と思った。もちろんハリルホジッチ監督は支持していないが、でもこの時期に監督交代しても効果は期待できない。変るのは選手の気持ちだけで、それだけで勝てるほどワールドカップは甘くない。

後任は手倉森さん以外あり得ないと思うが、「大穴で岡ちゃんもあるかな......」と考えていたら、偶然かわざとかこの朝にこんなニュースが出ていて大いに笑ろた。

岡田武史氏が監督引退「決めた」W杯指揮あり得ない (スポーツナビ)


岡ちゃんは確かに2010年大会の直前で戦術をがらっと変えたが、控えを含めてメンバーはそれより前から固まっていたし、「岡田さんの本来のサッカーはこうだよね」という実例を選手だけでなくファンさえもが持っていたからこそ結果を出すことが出来た。今の代表は未だにイメージを共有できていないように見える。

まあ本当のところは、協会が責任逃れを優先して解任したのだと思うが。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

「じげもんとん」武蔵境

2018040401

油そば発祥の地とも言われているJR武蔵境駅付近には、良いラーメン屋さんが割と多い。「鶉」「武蔵家」「つばさ家」、そして超強烈な豚骨臭の「きら星」などそうそうたる面子だ。そんな地域で今晩初めて目にしたのがこの店。「じげもんとん」。ここ、昔は日本そば屋だったのがラーメン屋に変わったのは知ってたのだけど、また別のラーメン屋に変わってたとは......。「ラーメン屋」と書いたけど、厳密には「ちゃんぽん」のお店。

食べたのは「白ちゃんぽん(並)」800円とプラス200円の「夜得セット」。夜得セットって「焼餃子3個・ご飯」と書いてあったのでどちらか選択だろうと思い「餃子ください」と言ったら、実は「ご飯と餃子」のセットだった。白ちゃんぽんも相当量があって、食べ尽くすのは結構きつかったな。次行ったら小盛りにしよう。味はちゃんぽんより餃子の方が印象良かったな。ちゃんぽんが不味いわけではなくて、普通においしかったよ。野菜たっぷりなのも良かったし。

あえて苦言を呈するなら、今日は気温が高かったせいか夜でも入り口扉を開けっ放しにしてたので、店内にハエや蚊が結構入り込んでた事だな。

2018040402



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

大阪ダービーを制す(違います) (J1第5節 対ガンバ戦)

2018040101

今日のスタグルは当然これ。チョ・リ・パン! チョ・リ・パン!

2018040102

でもキックオフ1時間前なのに、客が全然並んでなかったのだよ。売り場がアウェイ寄りだったせいもあるけど、動員数も2万2千切ってたし客の絶対数が少なかったことも影響してるだろう。やはりトップチームが結果を出さないと客は増えないね。その意味でも大きな勝利だったよ。

前半の前半は完全に東京の試合。クルピセレッソガンバの守備が雑すぎて、東京はとても簡単に裏を突くことができた。それにシュートへの積極性もなかなか良くて、特に先制点の場面は特筆すべき。思い切りミドルを打った永井も褒めるべきだが、それより驚いたのは東のシュート。いつもの東ならいったんトラップして中央にパスを出すとこだが(実際中央にディエゴがいたし)、利き足でない左でダイレクトにぶちかました。東京に来てもう6年目の東、ついに覚醒したのか? そのあとセットプレーで簡単に2点目を取り、そのあともチャンスが連発。ここで3点目を取れていれば楽な試合で終わっただろう。一方ガンバは、藤春の負傷退場時にあちこちで話し合いを行っていた。

2018040103

そのあとの40分頃から情勢は悪い方に傾く。そこまでは東京が簡単にボールを奪えていたのだが、このあたりから足が少し止まってしまい、相手への寄せが遅くなっていった。PK献上もそのツケ。客はみんないやな予感がしたのか、ハーフタイムの前半ハイライト放映の時の反応はとても低調だった。

続きを読む "大阪ダービーを制す(違います) (J1第5節 対ガンバ戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »