« ああ、もったいない (ルヴァン杯 対マリノス戦) | トップページ | 大興奮の試合 (J1第10節 対広島戦) »

2018年4月22日 (日)

JAXAそして海技研 (科学技術週間)

2018042201

調布市に越してきて18年。調布から三鷹にかけての東八道路沿いにはいくつかの科学技術研究所があって、いつか見学に行きたいなと長年思いつつも一回も行けてなかったのだが、今年ついに念願の見学に行くことが出来た。

2018042202

まずはJAXA調布航空宇宙センターへ。着いたのが13時頃ということもあって、むちゃくちゃ混んでいたなあ。それぞれの施設に職員の方が何人も張り付いていて、皆さんとても丁寧に説明してくれました。

2018042203

2018042204

2018042205

JAXAのスパコンは富士通製の"SORA"というものなのだが、先代のスパコンは秋葉原で部品集めて自作したPCのように見えたな...

2018042206


次は海上技術安全研究所(海技研)に向かう。個人的に今日のメインイベントはこれ。

2018042207

2018042208

長さ400mの水槽である。ブラタモリの目黒編で防衛装備庁研究所の大水槽が放映されていたが、あれと同じ趣旨の施設。目黒の施設は一般公開は無いようだが、海技研では水槽の上にある電車に見学者が乗ることが出来るのだ。

2018042209

「電車」と言っても乗り鉄ではない。写真中央の緑色の機械が電車で、左右両端にレールがある。電車の下に取り付けられているオレンジ色のものが船の模型で、ここにかかる力を測定する施設なのだ。今日の最大の目的はこの電車に乗って水槽の上を移動すること! いやー、これが達成できてもろ興奮したわ。

ところがこれを超えるインパクトがあったのが「氷海船舶試験水槽」。こちらは凍結した海面を想定した水槽で、施設内の寒さと言ったら!!

2018042210

ところでこれら水槽には大量の水を必要とするが、その水源はどこなのだろう。建物は野が谷の崖線の上にあるのだが、そこの湧水を使っているのだろうか。それに海から遠く離れたこの場所に、なぜ海に関する施設を開設したのだろうか。うーん来年見学時までの宿題だ。


最後にJAXAネタ三つ。その一。今年4月からJAXA内に保育園が開園したそうで、園児募集中とのこと。JAXA職員以外でも利用可能と書いてある。このご時世に、これ貴重じゃね?

2018042211

その二。JAXA敷地内の自販機。缶コーヒー安! ちなみに海技研の自販機はこれより10円高かった。

2018042212

その三。JAXA内の出店で宇宙食売ってた(驚)。これいつか青赤横丁に出店してくれませんか...。

2018042213

2018042214


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ああ、もったいない (ルヴァン杯 対マリノス戦) | トップページ | 大興奮の試合 (J1第10節 対広島戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/66640288

この記事へのトラックバック一覧です: JAXAそして海技研 (科学技術週間):

« ああ、もったいない (ルヴァン杯 対マリノス戦) | トップページ | 大興奮の試合 (J1第10節 対広島戦) »