« 2トップの仕事 (J1第11節 対名古屋戦) | トップページ | 「武蔵家」吉祥寺 »

2018年4月30日 (月)

水道道路とおでん

3年前にクロスバイクを買ってから、東京ホーム開催のない休日は自宅の周囲を3時間くらい自転車で走り回っている。調布、府中、三鷹、小金井近辺には国分寺崖線や府中崖線が形成する激坂やはけの道、鎌倉時代以前に作られた旧道が数多くあって、そういった道を走るのが趣味である。

2018050101

もう一つ好きな道があって、それは「荒玉水道道路」。水道管を短距離でつなぐために武蔵野台地の舌状地形を無視してひたすらまっすぐに引かれた道だが、そのせいで細かいアップダウンが繰り返される、まるで直線のアルデンヌ・クラシックみたいな道。去年は桜上水あたりから南端の砧浄水場まで走り抜いたが、この日は北端の妙法寺を目指して走った。

アップダウンは南行きに比べるとおとなしかったが、それでも大宮八幡宮をかすめて善福寺川を渡ったところからの登りは最大8%くらいの急坂。これをクリアすると水道道路終点の妙法寺の境内が見えてきた。そこから少し南に下って境内に入り見学。いやあ立派なお寺でしたね。

2018050102

2018050103

さてここで少し腹ごしらえを...と思って見つけたのがこのお店。丸佐かまぼこ店。

2018050104

かまぼこ店と書いてあるように練り物を売っているのだが、それを調理したおでんも売っている。持ち帰りが原則だが、お店のすぐ脇に椅子があってそこで食べることもできたのだ。

2018050105

大根やおつゆの色を見ると想像できるでしょうが、味は意外に薄味。東京流の濃い味のおでんは苦手なのだが、このお店のおでんは自分にマッチしていた。ごちそうさまでした!


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 2トップの仕事 (J1第11節 対名古屋戦) | トップページ | 「武蔵家」吉祥寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/66668920

この記事へのトラックバック一覧です: 水道道路とおでん:

« 2トップの仕事 (J1第11節 対名古屋戦) | トップページ | 「武蔵家」吉祥寺 »