« スタジアムに行こう (J1第7節 対鹿島戦) | トップページ | JAXAそして海技研 (科学技術週間) »

2018年4月19日 (木)

ああ、もったいない (ルヴァン杯 対マリノス戦)

20180418

両チーム共にミスの多い試合。特に前半はマリノスのミスが目立ちまくり。なにせいきなり取れた先制点からしてもろにそれが原因だったわけで...。その他にも3点分くらいのチャンスはあったので、一つでもものにして前半を3-0で終えていれば勝ち点3取れていたと思う。もったいない。

今日の東京のメンバー構成からすると引き分けは妥当な結果だし、試合勘や経験値の面では収穫あったと思うが、やっぱり勝ち点3取ると客席は盛り上がるし、ターンオーバーの選手自身にとっても監督へのアピールになるからな。あと5、6分頑張っていれば......もったいない。

実際、今日アピール出来た選手はいただろうか。択生は良かったがフィールド・プレーヤーはちょっと...。建英は彼らしからぬボールロストが多かったし、宏介と梶山もゴール場面以外では差を見せつけることは出来なかったと思う。あと原とヴェローゾの守備は軽すぎたし、ロスタイムの決定機もねえ。

とまあモヤモヤした感じが残った試合後だったが、2点目のゴールはやっぱり素晴らしかった。あとでヴィデオで見返して感心したよ。選手やスタッフはあそこで何が良かったかをしっかり分析してほしいな。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« スタジアムに行こう (J1第7節 対鹿島戦) | トップページ | JAXAそして海技研 (科学技術週間) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/66626245

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、もったいない (ルヴァン杯 対マリノス戦):

« スタジアムに行こう (J1第7節 対鹿島戦) | トップページ | JAXAそして海技研 (科学技術週間) »