« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月29日 (金)

これもサッカー (日本対ポーランド)

最後にああいう展開になるサッカーの試合は別に珍しくないし、西野さんを批判をする気は無い。

グループCのデンマーク対フランスの試合も似たようなものだったし、今年の女子アジアカップでも、なでしことオーストラリアとの試合でこうなったしね。過去にユーロでもUEFAチャンピオンズ・リーグでもあったし、おととしJ2でもあったな。

でもこういう「談合」は、同じ時間帯にやっている試合の影響をほとんど受けないのが前提。「裏の試合で xxxx が今から4点取らない限り、この試合をこのまま終えれば両者グループステージ突破」みたいなね。その視点ではリスクが相当高かったのは事実。はっきり言ってギャンブル。もしセネガルが追いついていたら、どうやって点を取りに行くつもりだったのだろう。長谷部ではなく香川を入れてた方が、ボールキープも攻撃もどちらも対応可能だったのではないかとは思う。

それより不思議だったのはポーランドの反応。談合の内容は「ポーランドは勝ち点3で終える」だけなのに合意(?)してくれたのは意外だった。もし日本とポーランドの立場が逆だったら、「うちらは失うものは何も無い! なのになぜ果敢に攻めないのだ!? チームの特長を表現しろ!!」と強烈に批判していたと思う。その辺がサッカー文化や代表の立場の違いなのか。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

スーパーカップ

ゼロックス、富士フイルムと提携解消へ「裏切りあった」 (朝日新聞)

え!! だとすると富士ゼロックス株式会社は解体されるよね。1994年から続くスーパーカップはどうなる?! そしてスタグル大会場とマスコット総選挙はどうなる??!!


対応案: 元「明治乳業」、現「株式会社明治」をスポンサーにして、大会名を「明治エッセル・スーパーカップ」にする。







↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

アルゼンチン崖っぷち

4年前にも書いたのだけど、ミック・ジャガーがワールドカップのスタジアムに来て応援したチーム、あるいは応援を表明したチームは必ず負けてる。イングランド、アメリカ、イタリア。そして前回大会準決勝でのブラジル......。



そういえば、今回のアルゼンチン代表はストーンズの専用機を借りてロシア入りしたんだよね......。さあ今晩どうなることやら。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

サッカーってやっぱすごいな (日本対コロンビア)

試合後の西野監督のインタビューで「選手がタフに戦ってくれた」と、待望の「タフ」を口にしてくれたのには笑ってしまったが、それはさておき、選手のインタビューが印象的だった。「コロンビアはしっかりブロックを作ってカウンター攻撃を構えていて、それは脅威だった」という趣旨の発言を長友と、もうひとりは柴崎だっけ大迫だっけ、とにかく複数の選手がそう言っていた。でも少なくとも前半は、一人少ないはずのコロンビアがボールを支配していたようだった。そう、コロンビアの方がパススピードが速くて日本が振り回されているように見えたのだ。

ちなみに色々な細かいデータはここにある。前半のボール支配率は日本51%、コロンビア49%とほぼ同じになっている。

ところが試合全体での支配率は日本が59%、コロンビアが41%。だとすると後半の日本はなんと67%。コロンビアは33%に過ぎない。確かに後半の日本の試合の進め方は明らかに変わっていて、ミスやセットプレーでの失点さえなければ勝ち点1は順当に確保できる内容に見えていた。ハーフタイムに監督やコーチは選手に何を伝えたのだろう。そして選手同士で何を話し合ったのだろうか。大会後でいいから、その辺を明らかにして欲しいな。

しかし開始3分で相手選手が一発レッド、PKで日本先制なんてそんなこと誰も予測できないよ。やっぱサッカーってすごいスポーツだな。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

2018ワールドカップ予想

1) 優勝チーム
個人の希望としてはアルゼンチンに優勝して欲しい。アルゼンチンは前回大会は準優勝。そのあとのコパ・アメリカも2回続けて準優勝。そういえば2007年のコパも準優勝だった。オリンピックでは2004年、2008年と優勝しているがフル代表ではメジャーなタイトルを取っていないのだ。メッシ、アグエロ、マスチェラーノ、ディ・マリアがいるのに!

......とはいえ「予想」するならば、やっぱり欧州のチームが優勝すると思うのだ。私の第1候補はフランス。グリエズマン、ポグバ、エムベッパ、デンベレ、マテュイディ、エンゾンジ、カンテ、ヴァランと、攻守のバランスよく取れているように見える。予選見たわけじゃないからデシャンの手腕は知らないけれど。

次点はドイツ。代表は前から後ろまでバイエルンの選手だらけで、選手間の連携は一番良さそうだ。課題はセンターフォワードでは?


2) VAR
個人的にはVARは嫌い。VAR導入したって試合を左右する誤審が無くなるわけがないので、そんなものに投資して意味あるのという感じだ。それより、過去のワールドカップでは、もともと下手な審判を目にすることが多かった記憶がある。判定技術じゃなくてコミュニケーション能力面ね。今回もそっちの方が話題になると思うよ。


3) 日本代表
パラグアイ戦での香川と乾の連携は見てておもしろかったな。さすが元同僚だ。ただし予想はコロンビアに1点差で負け、セネガルとは引き分け、ポーランドには惨敗で1分2敗の予想。全敗も十分あり得ると思う。そりゃあ負けるよりは勝つ方がいいが、勝ったとしてもそれは偶然でしかなく、得られるものはないと思う。

まあ、長友のクロスによっちが頭で合わせてゴールを記録してくれればそれでよい。

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

あっという間にコックさん (天皇杯 対流経大ドラゴンズ龍ヶ崎戦)

♪六月六日に雨ざあざあ降ってきて

......いやそれほど激しい雨ではなかったな。でも梅雨入り。

20180606

怒濤の15連戦のあとで選手の十分な休養は必須だし、ぽつっとスケジュールされたこの試合に向けたコンディション調整をしているはずがない。試合勘もなんかおかしそうだし、その辺が言い訳になるかな...と思ったのが後半に同点にされた頃。

後半から流経大ドラゴンズは縦パスが上手い具合にはまり出すわ、複数でしっかりボールを奪い取るわ、選手の距離感は良いわでかなり褒めるべき内容だったと思う。一方東京は前にボールが収まらないし、FWと中盤の間が妙に空いているし、セカンドボールを取りきれない場面も多発。足が重そうに見えたのは気のせいでしょうか。

とは言っても同点にされたあとでようやく火がついたようで、終了間際のミドル以外危ない場面はなくなったし、3点目4点目では見事な動きを見せてくれたと思う。なお、室屋のハイクロスによるアシストを味スタで生で見られたのはたぶん初めてではないだろうか。

まあ去年よりはましな結果が確定したので、今日はこれでいい。次の天皇杯は7月11日。リーグ戦再開に向けて、どこまでチームの完成度が上げられたかのお披露目試合になるはず。そこはこっちも要求きついかもよ。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »