« ワールドカップロシア大会振り返り | トップページ | 完敗 (J1第18節 対長崎戦) »

2018年7月23日 (月)

げっぷ (J1第17節 対マリノス戦)

2018072301

全国猛暑の日本。飛田給駅や味スタの出入り口では上から散水してたね。こんなの初めて見た。

初めて見たと言えば、こんなマリノス戦も初めて。マリノスとの試合と言えば0-0や1-0という渋い試合のイメージを持っていたのだが、なんと今回は5-2(!!)。こんなん予想できへんわー。

自分の予想は「1-0で勝つ」だったのだが、これだって「前節仙台を玉砕したマリノスが一方的に攻め込むが、東京は最後までがっちり守り切って後半40分過ぎにカウンターを一発決める」というもの。現実は前半に3点も取る、いったんは5-0にまでなるなんて正気を失いそうだったわ......健太の戦術のはまり様は半端なかったな。

試合序盤は予想通りマリノスがボールを支配。サイドを起点に攻め続け、特に相手右サイドの仲川が仕掛けて来て、いくつか危なそうな場面もあるにはあった。マリノスが宏介の所を突いてくるのは戦術的に正しい。でもそれへの東京の守備対応は大したものだった。落ち着いてスペースを埋める、いざ隙間を突かれても上手に体を入れるなど、セイフティ・ファーストな対応が目の前で見られたのは、ある意味楽しかったよ。

2018072302

その後、前半10分にならないうちにFKから先制したことで、試合の流れが東京の実質支配に完全に変わった。マリノスに攻めさせて、おいしいとこ取り。そう、カウンター夏祭り! 結果として5点取ったが、後半頭10分間で3回の超決定機があったり、永井自らゴールインしたり、合計で10点取っても全然おかしく無いくらいのチャンス数だった。もうお腹いっぱい。仕上げのリンスはちょっと後回しということね。

さすがに後半35分くらいからは足が止まってしまい2点目を献上。この辺は仕方ない面もあるが、このあとの日程を考えるとちょっと不安な面でもある。でも5月の連戦も乗り切ったので、何とかしてくれるはずだ。うん、そう思おう(と、調子に乗る、天狗になるのが私は好きなのだ)。


ここからはスタグル報告。

猛暑でストレス溜まってたせいか、今回はちょっと食べ過ぎた。青赤横丁でプレミアム・バーガーと牛タン串焼きを食ったあとで、スタジアム内に戻ってケータリングカーにてローストチキンとパエリアのセットを購入。これがとてもよかった。チキンがとても柔らかくて、一口した途端に感動したよ。ボリュームも十分で、これで600円はお買い得だね。仕上げはリンスじゃなくて「丸ごとグレープフルーツ・ジュース」。最近スーパーでグレープフルーツ・ジュース売ってないから......。

2018072303

2018072304

2018072305


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ワールドカップロシア大会振り返り | トップページ | 完敗 (J1第18節 対長崎戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/66978602

この記事へのトラックバック一覧です: げっぷ (J1第17節 対マリノス戦):

« ワールドカップロシア大会振り返り | トップページ | 完敗 (J1第18節 対長崎戦) »