« J1再開 | トップページ | げっぷ (J1第17節 対マリノス戦) »

2018年7月19日 (木)

ワールドカップロシア大会振り返り

FIFAワールドカップロシア大会は予想通りフランスが優勝。しかし若い選手が多いこのチームがここまで大化けするとは思わなかった。最終ラインの最年長が25歳のヴァランだしね。エンバッペがいつも見せてた明るい表情は、デシャン監督のシンプルかつ選手の長所、個性を活かせる戦術が見事にはまったと言える。あと、グリエズマンの滑稽なゴールパフォーマンスも発揮した個性かも......。そういえばCFであるジルーはチームに大いに貢献していたが、ゴールは決められなかった。これは20年前と同じ('98年大会代表9番のギヴァルシュはゴール無く、当時20歳のアンリとトレゼゲはゴールを記録した)。

過去2大会はスペイン、ドイツとパスサッカーのチームが連覇したわけだが、今回はカウンター中心のチームが結果を出している。クロアチアはパスサッカーの視点では参加国中一番だったが、モドリッチが象徴してるように運動量やスピードも一番と言っていいほどだったのも事実。じゃあパスサッカーは衰退していくのかというと、それはまた別の話だろう。クラブと代表では方針が異なるというもあるが、数年したら、ショートカウンターを崩壊させる、新たに変身したパスサッカーが現れるのではないかと考えている。サッカーには絶対的な正解は無く、フォーメーションや戦術が輪廻するものなのだから。

では次に、私的表彰式。ベストイレブンから順番に。

ベストイレブン:
GK
クルトワ (BEL)

DF
パヴァール (FRA)
ヴァラン (FRA)
ゴディン (URY)
長友 (JPN)

MF
カンテ (FRA)
デブライネ (BEL)
モドリッチ (HRV)
アザール (BEL)
エンバッペ (FRA)

FW
ケイン(ENG)

20180718_worldcup

(サブ)
GK
ピックフォード (ENG)
ロリス (FRA)

DF
トリッピア (ENG)
ミナ (COL)
マグワイア (ENG)
エルナンデス (FRA)

MF
キンテーロ (COL)
クエバ (PER)
乾 (JPN)
ブロゾビッチ (HRV)
ポグバ (FRA)

FW
ジュバ (RUS)

最優秀選手:
ルカ・モドリッチ

ベストゴール:
ラウンド16、ウルグアイ対ポルトガル戦でのカバーニ~スアレス~カバーニと超ロングワンツーを見事に決めた先制ゴール。

ベストネタ:
イングランド代表サウスゲイト監督の服。常にスリーピース・スーツの上着抜きのヴェストとズボンの格好だったわけだが、そもそも上着が存在していないのじゃないかと。スポンサー提供のオーダーメイドだったら上着無しというのもあり得るしね。



最後に。

ミック・ジャガーの気持ちを思うとすごく切ないなあ......。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« J1再開 | トップページ | げっぷ (J1第17節 対マリノス戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/66955629

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップロシア大会振り返り:

« J1再開 | トップページ | げっぷ (J1第17節 対マリノス戦) »