« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月28日 (水)

映画「ボヘミアン・ラプソディ」

ネタバレ防止のために行を空けます。





続きを読む "映画「ボヘミアン・ラプソディ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

東京20年一区切り (J1第33節 対川崎戦)

今日のスタグルは東慶悟おすすめの「博多めんたいもつ鍋」にしようと思ったのだが、寒さを感じる人が多かったのか、ものすごく長い行列が出来ていた。青赤横丁で一番長かったんじゃないかな。なので断念して「マグロステーキプレート」を買ったのだが......。

2018112401

2018112402

席に戻ってふたを開けてみたら、宣伝イメージとえらく違っていてがっくりきた。まあマグロの味自体は悪くなかったのだが、お店の行列が短かった理由を察したね。


さて試合だが、分析するのも虚しいくらいレベルが違いすぎた。チケット完売なのにバックスタンドの静けさといったら...。そりゃあリーグ連覇のチームだから東京より優れているのは当然だが、こんなに大きな差があるのかと。

続きを読む "東京20年一区切り (J1第33節 対川崎戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金)

今日は一日クイーン三昧

11月11日の放送時にずっと生でラジオを聴き続けることは出来なかったので、Radikoolで録音したファイルをiPodに転送し、会社からの帰り道でここんところ毎日聴いていた。今日ようやく全9時間15分を聴き終えたわけで、いやあ武田アナとRolly君お疲れ様でした。

まあ放送では色々と勘違いや言い間違い、明らかな調査ミスなどの誤ったしゃべりが結構あったし、フレディの胸毛を誰も賞賛しなかったし、後期の傑作「ザ・ミラクル」から1曲もかけなかったのはいかがなものかと思ったが、一番突っ込みたいのはアナログ盤の音質のひどさ。盤はNHK所有物ではなく担当ディレクターの私物だったそうだが、あんなにカリカリカサカサしてるなんて、保存状態悪すぎだと思うよ。

一方でRei (初めて聞いた名前だったけど) というミュージシャンの発言には耳を引かれたし、彼女と菊地英昭、Rollyがギタリスト視点の会話してるところも楽しかった。それに最後のRollyの締めの言葉「クイーンのことを一番好きなのは、あなたですよ」は、ファンの気持ちを完璧に表現した名言だと思う。

実は、まだ映画「ボヘミアン・ラプソディ」に行けてないんだ。この連休、クラシコもあるし他の用事もあるしで大変なのだが、なんとか時間作るぞ!!


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

青赤横丁は消費税8%? 10%?

青赤横丁で買った串焼きを広場に置かれているテーブル席で食べたら消費税10%で、スタンドの席に戻って食べたら8%なのかね? 「プルコギ丼をスタンドで食べようと思って8%で会計済ませた。そしたらたまたまテーブルに知り合いがいて、席を譲ってくれたので座って食べた。」となったら10%払うべきなのかね? 客が「あんまん1個はここで食べる。あと3個は自宅へのお土産」なんて言ったら、業者さんは会計で税率切り分けをしないといけないのかね? 切り分けたとしても、業者さんが確定申告するときむちゃくちゃたいへんになると思うが......。

ほんとくだらない議論してるよなあ....。

増税を前提とすると、ポイント還元なども含めて無駄なコストを発生させず、効率的に収税する方法をちゃんと議論すべき。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

繰り返し (J1第32節 対磐田戦)

2018111101

味スタに着いたのは一般入場が始まる直前だった。最初は角煮カレーを目指したがものすごい数の行列だったので青赤横丁に向かい、プルコギ丼の行列に入った。ところが残念なことに直前で売り切れ。時間からすると行列のほとんどはソシオなわけで、うちのソシオって蝗率超高いなあ...って人のこと言えないですが(苦笑)。

試合だが、今回も勝ち試合見られなかったわ......。内容は悪くなかった。前半13分の初シュート以降は試合を完全に握っていたが、ゴールを決められずまたもホームで勝利できず。最後に生でゴールを見たのが8月5日第20節神戸戦のリンスのシュートだったわけで......眠らない街だけじゃなくて東京ブギウギも聞きそびれてるんだなあ。

続きを読む "繰り返し (J1第32節 対磐田戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

おいおい......

20181108

38年前に名古屋でライブ見た人は誰もいないと思うが......(笑)



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

クイーン重箱の隅アルバムガイド「ボヘミアン・ラプソディ」(サウンドトラック)

Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack)
(邦題『ボヘミアン・ラプソディ (オリジナル・サウンドトラック) 』)

20181104

tracks:

  1. 20th Century Fox Fanfare
  2. Somebody To Love [*]
  3. Doing All Right...revisited
  4. Keep Yourself Alive (Live at the Rainbow)
  5. Killer Queen [*]
  6. Fat Bottomed Girls (Live in Paris)
  7. Bohemian Rhapsody [*]
  8. Now I'm Here (Live at Hammersmith Odeon)
  9. Crazy Little Thing Called Love [*]
  10. Love Of My Life (Rock in Rio)
  11. We Will Rock You (Movie Mix)
  12. Another One Bites The Dust [*]
  13. I Want To Break Free [*]
  14. Under Pressure [*]
  15. Who Wants To Live Forever [*]
  16. Bohemian Rhapsody (Live Aid)
  17. Radio Ga Ga (Live Aid)
  18. Ay-Oh (Live Aid)
  19. Hammer To Fall (Live Aid)
  20. We Are The Champions (Live Aid)
  21. Don't Stop Me Now...revisited
  22. The Show Must Go On [*]

厳密には、このアルバムの商品の形式はあくまでも映画のサウンドトラックであって、クイーンのアルバムではない。クイーンは楽曲の提供者という位置づけだ。表ジャケット、裏ジャケット、CD本体などパッケージに"Queen"の文言はどこにもないからね(ロゴはあるけどね)。『フラッシュ・ゴードン』と違ってこの映画のために書き下ろした曲はないし、そもそも映画っていうのは音も映像も映画のプロデューサーの持ち物だから、これはこれで妥当。

続きを読む "クイーン重箱の隅アルバムガイド「ボヘミアン・ラプソディ」(サウンドトラック)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

イチババンバンバンババン! (ポール・マッカートニー東京公演1日目、2日目)

でも「バック・イン・ブラジル」はやらなかったのよ。うん。まあ、この曲はあくまでも日本向けネタとしてやって欲しかったのだが、個人的には新譜『エジプト・ステーション』で印象の良かった「アイ・ドント・ノウ」「ピープル・ウォント・ピース」「ディスパイト・リピーティッド・ウォーニングス」を是非とも聴きたかったので、これらをやらなかったという点では少し残念さは感じてる。あと、今回やってた「フー・ケアズ」は生で聴くと「クロスロード」に似てるなあ......。とはいえ不満なコンサートだったわけではない。バンドを含め十二分にハイレベルな演奏力歌唱力があるし、そもそもやりきれない数の名曲を抱えてる人なので、内容がそんなに変わらないコンサートでも問題はない。

20181102

続きを読む "イチババンバンバンババン! (ポール・マッカートニー東京公演1日目、2日目)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »