« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月20日 (月)

天狗天狗! (J1第12節 対札幌戦)

2019051901
試合序盤は、予想とは逆に札幌がボールを支配する展開。かつ、守備も相当硬い。GKのポジションに象徴されるように、かなり高い最終ラインをキープして中盤のスペースを消してくる。建英には3人がかりでマークに来るし...。それでも東京はその高いラインの裏を突いて2回決定機を作るが、いずれも永井が決めきれず前半は0-0。「永井よお...、これどっちかは決めるべきだろ」とちょっと愚痴ったものの、同時に、この試合自体は見てて面白いなあと思った。

続きを読む "天狗天狗! (J1第12節 対札幌戦)"

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

FCティーキョー (J1第11節 対磐田戦)

2019051201

いやあ、試合を通してのベストプレーヤーは誰かと考えると、私はカミンスキーだと思うくらい相手GKが凄かったのだけど......でも東京が勝ちきった!!

室屋が先発復帰したものの、髙萩がイエロー累積で出場停止。それに加えてなぜか小川、ジャエル、田川がベンチ外。怪我なのか? ヒョンスも怪我が直りきっていないのかベンチ外。守備控えはともかく、実績のある控えアタッカーはサンホだけというのが試合前の不安要素だった。

試合は東京が主導権を握り続ける展開となったものの、最後のところで崩しきれず。特に建英の鋭いスルーパスにはスタンドが何度もどよめいたものの、いいシュートまでは繋げられない場面が目立った。ああいうパスは小野伸二じゃなくて中田英寿みたいだったけど、この日の建英の出来はいまいちな感じではあった。でも最後に彼はその想いをぶっ飛ばしたのだけどね。あと、ボランチで出場した東が攻守に相当頑張っていたのは認めるが、縦パスはいつもより少なくて、物足りなかった点もある。サイドチェンジするロングフィードも東京は少なかった。

続きを読む "FCティーキョー (J1第11節 対磐田戦)"

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

2019東京国際ユースU-14サッカー大会

2019050501

自分にとって大型連休の恒例行事となってきた東京国際ユースU-14サッカー大会。今年も駒沢公園に行って参りました。

最初に書きたいのは、FC東京38番選手の怪我の具合が心配な点だ。彼は前半5分頃に相手選手と頭部を強くぶつけ倒れてしまい、転倒後に全身が激しく痙攣するという非常に危ない症状を見せた。その後救急車で搬送されたのだが、大怪我になってないことを祈る。
2019050502

続きを読む "2019東京国際ユースU-14サッカー大会"

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

グランパス君も参加のストーンズ展 "Exhibitionism"

2019050101

2019050102
なんとか時間を作って、五反田で開催のローリング・ストーンズ展 "Exhibitionism" に2度行ってきた。行ったのはどちらも平日で、最初は18時過ぎに入館。2回目は15時頃だったのだけど、最初の方が空いてた。これは夕食時間と重なってるためかな。ただ、2時間弱だとちゃんと見切れなかったので、もう一度行ったという次第です。最初 Exhibitionism って展覧会主義?って思ってたのだけど、辞書を引くと「露出狂」の意味合いあるんだな。これには感激したよ。

続きを読む "グランパス君も参加のストーンズ展 "Exhibitionism""

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »