« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日)

しゅいっとおっきょっ! (J1第17節 対マリノス戦)

2019063001

去年もリーグ戦第17節はマリノスとの味スタでの試合。その時は東京が5点を先制するという、いい意味でとんでもない試合だったが、今年も最終的には近い結果になった。

ただし去年は楽勝の感じだったが、今年の試合の中身はずいぶんと変わった。マリノスのフォーメーションは2-5-3みたい。両サイドバックが中に絞っていて中盤の人数が多く、細かいパスをつないでくる。一方で両ウィングは外に思い切り張っていて、守備側のラインを拡げる効果があった。東京が自ゴール近くでボールを取り返しても、マリノスがハイプレスで奪い返す場面も多発。その戦術精度は相当向上していた。

続きを読む "しゅいっとおっきょっ! (J1第17節 対マリノス戦)"

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

今季ホームで初の敗戦 (J1第15節 対神戸戦)

大宮や秩父宮を借りたルヴァン杯含めて、今季ホームでの公式戦初の敗戦。課題がはっきりと現れた試合だった。

ハーフタイムを迎えてまず思ったことは、「これだけチャンスを逃してるようだと、勝てないだろうなあ」。

前半だけで少なくとも7回は決定機があったが、そのうち相手の好守備に阻まれたのは、矢島のシュートがGKにはじかれた時だけ。それ以外は個人の足元や選手間の連携の精度の低さが目立つ場面だった。特に、35分頃にカウンターアタックで相手DFと3対1になった場面。あれは視野の狭さがちょっとねえ......(後半、もっと腹の立つ場面あったけどな。矢島、もっと落ち着いて打ってくれよ...)。

続きを読む "今季ホームで初の敗戦 (J1第15節 対神戸戦)"

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

建英東京ラストマッチ? (J1第14節 対大分戦)

2019060201

この日のNHK「Jリーグタイム」の中では何度も「東京が完勝」と報じてたが、そこまで言うほど内容に差は無かったと思う。

試合の頭に東京も大分も超決定機を迎えるが、共にGKのナイスセーブでゴールを奪えず。ここからしばらくは東京が支配する展開となるが、一方で大分もオナイウを中心に質の良いサイド攻撃を見せてきた。共に攻撃的な進め方で、またも見てて面白い試合になったな。うん。

続きを読む "建英東京ラストマッチ? (J1第14節 対大分戦)"

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »