« お疲れ様な試合 (J1第22節 対仙台戦) | トップページ | エフマチ »

2019年8月18日 (日)

静かな試合でした (J1第23節 対広島戦)

20190818
試合の頭は広島がボールを持ちサイドを使ってポゼッションを続けるが、東京のゴール近くで加速することはなく決定的場面はなし。東京は過去の2試合と同じ体力配分の予定だったのだろう。しっかりブロックを組んで、流れの中で相手にシュートは打たせない。ただしボールを取り返したあとの前線へのパス供給精度はあまり良くなかった。ようやく相手ゴールに迫ったのは前半17分。その直後にもチャンスがあったが決めきれず。

パス精度より気になったのが選手の体調。前半2回ほど東京のCKからカウンターを食らう場面があって、食らうこと自体は想定してるだろうから別にいいのだが、選手の戻りが広島と比べて明らかに遅く見えた。体調面じゃないとしたらなんというかな、広島はパスミスが起きないこと優先でゆっくり回していたので、それに東京が合わせちゃって、いざというときにテンポを上げられない感じ。

広島が唯一加速したのが先制点の場面。シンプルなワンツーで突いてきた相手に対して、東京の寄せはみんな甘かった。というか、東京は加速できず後手を踏んでいて、テンポを上げられなかったのが失点の原因だろう。それに仕掛けを始めた相手が今季絶好調の柏なので、もっと意識してマークすべきだったと思う。

このあとはジャエルとタマを投入し、意表を突く素早いクロスでいきなりチャンスを作ったのだが決めきれず。そのあとも前半よりは相手ゴールに迫る場面は増えたがゴールは奪えず敗戦に。鹿島が勝ったため勝ち点差は4に縮まった。

これから8試合連続アウェイ戦が続くが次節は札幌でドーム内の試合だから、気候面ではずっとプレーしやすくなるだろう。東京が得意なファストブレイクを披露してくれることを望みます。あと、アウェイ連戦の中ではジャエルを先発させて、試合の運び方を変えるというのもありだと思う。

 ↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« お疲れ様な試合 (J1第22節 対仙台戦) | トップページ | エフマチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お疲れ様な試合 (J1第22節 対仙台戦) | トップページ | エフマチ »