« お久しぶりです | トップページ | 夏秋春秋制で再開を »

2020年4月25日 (土)

左側が「開く」ボタン

日本国内のエレベーターの開閉ボタンって絶対に、左側が「開く」、右側が「閉じる」なんだけど、皆さんそれ知ってる???

これ、今朝の朝日新聞の記事なんだけど、

(街のB級言葉図鑑)ひらく 飯間浩明

2020042501

ここにも「この図形、どっちが「開」か「閉」か、私も時々分からなくなります。同じようなお客がほかにも多いのでしょう。」とある。記事のテーマじゃないけれど、安全のために、末尾に「左が『開』、右が『閉』」と追記して欲しかった。

私が今勤めてる建物でも、人が降りる際に中に残る人が誤って閉ボタンを押してしまうことが相次いでいた。私が挟まれたことも何度も経験。その結果今では、開ボタンの下にこの記事のような「ひらく」シールが貼られている。

(ちなみにそこのエレベータって、人がドアに近づくとセンサーが検知して自動的に開くんだけど、閉ボタン押すとそっちが優先されるんだよな。変な設計...)

例えばこんなこともあった。以前FC東京ホームゲームでのハーフタイム、ゴール裏スクリーンにこのアニメが流されたのよ。車椅子使用者をサポートするための東京都の公式アニメなんだけど...

 

https://tokyodouga.jp/CQqps6t5usw.html (東京都公式動画チャンネル)
https://youtu.be/CQqps6t5usw (YouTube)

2020042502

このように開閉ボタンが左右逆で描かれていてるのだ。「サポートは大切なことなのに、作者は実物をちゃんと調べてないんだ。都庁側もチェックしてないんだ」てな感じで、相当印象悪かったね。これ見てサポート始めた人が、車椅子乗ってる方を挟みかねないよ......。昔ある有名アニメで、レコードプレーヤーの回転方向が逆に描かれてたことが話題になったことがあって、あれと同じレベルとも思ったね。

とにかく皆さん、シンプルに覚えましょう。「開閉」だから左が「開く」、右が「閉じる」です!

 

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« お久しぶりです | トップページ | 夏秋春秋制で再開を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お久しぶりです | トップページ | 夏秋春秋制で再開を »