« 2020年5月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月31日 (木)

2020年

今年は本当にいやな年でした。

"Black Lives Matter"活動を認めないトランプ政権、中国政府/香港政府による三権分立否定の公式発言、日本政府の経済偏重"Go To xxxx"政策など、独裁力を強める各国政府に「こんな国に暮らしていても意味ないのでは」と正直本気で思った。

同時に、COVID-19感染者への偏見、差別が少なからずあることも見えてしまった。これは原爆被爆者、公害病患者、ハンセン病患者への差別と同じような、日本人の悪い特徴だと思う。

あと地元の話だと、外環道の工事による調布市東つつじケ丘町での道路陥没事故が心配。我が家にはこの工事の直接影響は出てはいないが、歩いて10分くらいの場所なので非常に気になっている。横浜でも道路陥没事故が複数回起きていたし、かつて博多駅前でもあった。今後他の地理的場所でも外環道のような大規模地下工事事業が増えていく可能性があり、不安が増している。

安全、健康、自由な暮らしが実現できるよう、今よりもっと意志を強めていきたいと思います。

 

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年12月26日 (土)

ウイルスの表現は正確に...

「Emotet」「IcedID」の被害増加 年末年始前に対策を (NHK)

20201226


コンピューターウイルスとCOVID-19の区別が出来ないみたいなキーワード表記だな...

 

 

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月20日 (日)

ディエゴ歩いてた!! (J1最終節 対神戸戦)

2020122001

試合の前半は先週の広島戦と同じような内容。ポゼッション率は相手が圧倒的に上回り、広島よりもパス回しの早い神戸に対して、東京は4-5-1でブロックを組んでまた守りに徹する。守備は硬く、前半での失点ピンチは2回くらいだったけど、ボールを奪ったあとの持ち上げ方はかなり質が低く、カウンターの精度も低かった。アンカーに入ったモリゲとインサイドハーフの東の出来もイマイチだったしね。一方、神戸もイニエスタが負傷離脱したのと、古橋、藤本を控えに回した影響のせいか、フィニッシュの迫力は欠けていた。

続きを読む "ディエゴ歩いてた!! (J1最終節 対神戸戦)"

| | コメント (0)

2020年12月13日 (日)

U-23で相手トップチームに勝った! (J1第31節 対広島戦)

リーグ再開後、初めて行った味スタ。先発メンバーはエルゴラの予想とまったく異なる面々。
2020121301

表題に書いたように先発メンバー中、年齢がU-23なのは8人。もちろんJ3だったU-23チームとは違い波多野や内田、帆高などトップチームに定着してる選手もたくさん含まれてるが、控えには宮崎、平川、そしてU-18の大森を備えるなどレギュラークラスによるバックアップはまったくなかった。ACLに勝ち残っていれば今節は当然こうなると予測はしていたが、前日のエルゴラ予想スタメンは「担当記者はちゃんと取材してるのだろうから、こうなるんだな」という認識だったので、実際の試合メンバー見たときはかなり驚いた。

そしてこの試合メンバーを把握した段階で、「このメンバーでJ1を見られるのは貴重な試合で嬉しいけれど、中身はきつそう。受けに回るまくる試合だろうな」と覚悟してた。やはり序盤はその予想通りの試合展開で、通常メンバーで先発を組んだ広島が一方的にボールを支配し、東京は自陣にずーっと押し込まれていた。「こりゃ失点してもしょうがないな」と見ていたが、そこは波多野の頑張りと、幸運(広島からすると不運)な場面に助けられてた。特に枠に当たった青山のシュートと、37分のヘディングシュートは失点してもおかしくなかったね。
2020121302

続きを読む "U-23で相手トップチームに勝った! (J1第31節 対広島戦)"

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2021年1月 »