« 3試合連続0対0 (J1第2節 対名古屋戦) | トップページ | 今季ホームでの初の敗戦 (J1第12節 対鳥栖戦) »

2022年4月30日 (土)

8年ぶりの国立競技場 (J1第10節 対ガンバ戦)

20220430_01
この国立競技場って、「国立競技場」が正式名称なんだ...。「国立霞ヶ丘競技場」じゃないんだね。霞ヶ丘競技場で最後にサッカーの試合を見てたのは、2014年J1第10節の対名古屋戦。日付は今回と同じ4月29日だった。

場所としてに最後に来てたのはその年の5月18日、ポール・マッカートニーの東京公演。直前に公演中止が発表されてたが、公式グッズ売店は開けているとの情報だったので、幻のプログラムを買いに行ってたのです。

今回初めて行った新国立競技場の印象は...椅子が狭い! 味スタより明らかに小さい席でした。私が座ってたのは2階バックスタンドで、もっと高価な席だと違うかもしれないけど。

20220430_02

試合の流れはこないだの名古屋戦とほぼ同じ。スウォヴィクのゴールキックにガンバがキツいプレスを掛けてきて、東京のパスミスを発生させようとしてた感じ。1回くらいはミスあったけど、東京の守備は相変わらずほぼ完璧で、ガンバの枠内シュートをほとんど実現させなかった。あと82分にガンバにFKからボールを押し込まれたけど、全員がしっかり連携してライン上げてオフサイド取った場面も美しかった。

一方で攻撃面も、前リーグ戦とほぼ同じ。ボールを持つと青木が下がり、長友と小川は中に絞る。そしてアダイウトンと永井がサイドに広く張ってるので、3-6-1みたいなフォーメーション。2-0で勝てたけど、1点目はセットプレーのこぼれ球を押し込んだものだし、2点目はレアンドロの個人技で取れたものだった。高いエリアで相手ボールを奪ったり、パス連携で相手を崩すことはなかったので課題は継続だね。

あとさらに守備にも課題発生。試合終了時にトレヴィザンが負傷退出したのがかなり心配。さらに本日にモリゲの負傷が正式発表され、全治4週間とのこと。5月も日程がキツいのでセンターバックとして岡崎や東廉太、頑張ってくれ!
20220430_03
20220430_04
20220430_05

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 3試合連続0対0 (J1第2節 対名古屋戦) | トップページ | 今季ホームでの初の敗戦 (J1第12節 対鳥栖戦) »

コメント

新しい国立競技場、旧国立よりド派手。新国立の屋根「軒庇(のきひさし)」も和と鉄の調和がピッタリ。さすが隈研吾さん。そして初の新国立でのJリーグ。FC東京&東京ヴェルディにとって、東京スタジアムに次ぐ第2のホームグラウンドの仲間入りを果たした歴史的ゲームです。

投稿: | 2022年9月18日 (日) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3試合連続0対0 (J1第2節 対名古屋戦) | トップページ | 今季ホームでの初の敗戦 (J1第12節 対鳥栖戦) »