« 5年ぶり多摩川クラシコ勝利 (J1第13節 対川崎戦) | トップページ | 惜しかったね (J1第16節 対マリノス戦) »

2023年5月24日 (水)

後半は良かったけど (ルヴァンカップ第5節 対セレッソ戦)

20230524

キックオフ直前に味スタに到着できたので、試合前練習を見られてなかったし登録メンバー18人自体も分かってませんでした。よってディエゴとペロッチが共に先発メンバーで発表されたのにはびっくりしました。なので4-4-2にするのかなあと思いましたが、実際は4-3-3でしたね。最初はディエゴが右で、ペロッチが真ん中、渡邊が左でした。でも10分後くらいからはディエゴと渡邊のポジションが入れ替わってました。

前半はセレッソの方が押し気味でした。特に危なかったのは30分頃。東京はコーナーキックを決められず、ボール奪われてロングカウンター受ける大ピンチ。しかし相手もシュートを決めきる事が出来ず失点は起きなかった。他でも何度もシュート打たれたけど、野澤の正面だったり、枠を外すシュートだったので助かった。

ところが後半からは東京が圧倒的に押す試合になった。ディエゴと慶悟を外して俵積田と青木を導入。そのおかげか?(笑)。後半開始直後にコーナーキック取り、ペロッチがヘディングしたが決められなかった。そのすぐあとにも渡邊がシュート打ったけど枠に行かなかった。さらに、左ウィングの俵積田がボール受けてアタックする場面とても増えた。彼の動き自体は良かったけど、彼含めて3トップの連係は今一だった。結果的に得点なし。

後半35分頃からはセレッソのチャンス場面がいきなり増えたけど、野澤のファインセーヴなどで守り切ることができた。そして試合としては0-0で終了。

ルヴァンカップ次節はアウェイでの京都戦で、それに勝てば1位突破の可能性高くなるので頑張って欲しい。あと気になるのはバングーナガンデの負傷。ピッチから去るときは歩けてたのでアキレス腱断裂じゃないとは思うけど、このあと土曜のアウェイ神戸戦は出場無理だろうねえ...。

 

 

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 5年ぶり多摩川クラシコ勝利 (J1第13節 対川崎戦) | トップページ | 惜しかったね (J1第16節 対マリノス戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5年ぶり多摩川クラシコ勝利 (J1第13節 対川崎戦) | トップページ | 惜しかったね (J1第16節 対マリノス戦) »