« 惜しかったね (J1第16節 対マリノス戦) | トップページ | なんとか勝てた (第19節 対柏戦) »

2023年6月24日 (土)

クラモフスキーさん初戦 (第18節 対名古屋戦)

2023062401

監督がクラモフスキーさんに変わっての最初の公式試合。彼がどういう戦術使うのかを興味してた。個人感想としては、アルベルさんとそんなに変わらない戦術だと思う。今だと練習期間を長くは取れないから、それはそれでしょうがないと思います。J2降格だけはやめてねwwww

先発は、安間さんが暫定監督だった先週のルヴァンカップ京都戦とほぼ同じ。たぶんクラモフスキーさんと安間さんとで協議してたんだろうな。先発変わってたのはGKと左ウィングだけで、フォーマットもほぼ同じ。渡邊をトップ下にして4-2-3-1というか、4-4-2あるいは4-4-1-1かな。

しかしこの試合前半、選手が体を痛める場面多かったのは気になっちゃった。ディエゴ、長友、そして仲川。仲川は負傷交代になっちゃって、それらの関係で前半アディショナルタイムが7分もあった。仲川大丈夫かなあ......。後半は6分だった。

印象良かった選手は、まずはエンリケ。守備はしっかりできてたし、後半25分頃に自らボールを奪って直接シュートまで行ったのは素晴らしかった。そしてMVPはディエゴ。先制ゴール取ったし、後半32分に超決定機外しちゃったけど、そのすぐあとにヘディングで2点目取得。シュート数自体多かったねえ。

あとちょっと気になった追加件は慶悟。俵積田との交代出場した際に、塚川を左サイドにして慶悟を先週京都戦みたいにトップ下にすると想像してたんだけど、実際は慶悟は左のままだった。慶悟はサイド慣れてなかったねえ(笑)。

 

2023062402
2023062403
2023062404

 

 

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村  

|

« 惜しかったね (J1第16節 対マリノス戦) | トップページ | なんとか勝てた (第19節 対柏戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 惜しかったね (J1第16節 対マリノス戦) | トップページ | なんとか勝てた (第19節 対柏戦) »