« 国立競技場で連勝! (J1第7節 対鹿島戦) | トップページ | 惜しかったね (J1第15節 対横浜Fマリノス) »

2024年5月 4日 (土)

今季味スタで初めての勝利 (J1第11節 対京都戦)

20240504_01

今日配布されたプログラムには「ホーム味スタでの今シーズン初勝利を」と書かれてましたね。それを達成できたのが嬉しかった。

キックオフ直後のフォーメーション見た時に、仲川のプレー位置にびっくりした。ディエゴが先発だから、仲川が前試合までのワントップから右ウィングに変わると想像してたけど、トップ下でプレーしてた。中盤選手としてかなり後ろのラインまで下がることもあり、運動量が大変だったかもね。でもトップ下としてのパスは良かったな。先制点の流れは彼の右パスで生まれた。あと、モリゲが久々に先発なのは、彼は大好きなので嬉しかった。ただ、エンリケがベンチにも入ってないのは体調不良のせいかなあ。

前半のポゼッション率は明らかに京都が上で、東京はチャンス少なかったけど、チャンス起きたときには速攻でしっかり決めたね。前半4分にすぐダイレクトシュートで先制点取れたし、21分にディエゴがヘディングで2点目ゴール。その後セットプレーでモリゲがボール押込んだけど、残念ながらオフサイドだった。彼はリーグ戦で毎年得点してたけど、去年は得点ゼロ。久々のゴールと見えたし、この試合の勝利確実とも思っちゃったけど、残念でした。

20240504_02

とはいえ、前半での相手からのピンチはそんなに多くなかったので、「今日は味スタで絶対勝てるね」とハーフタイム時に思ってた。あと、後半の流れは前半とそんなに変わらなかった。相手にボールを持たれる時間帯は多いけど、パス流れからの枠内シュートはめったになかった。ただしコーナーキックは厳しかったね。1点取られちゃった。

後半1点取られたあと長友が出場の時、バングーナガンデか白井のどちらかと交代となると思ってたけど、交代先がディエゴだったのはびっくりでした。白井が右から左の前に移動して、2列目のポジションやってたね。

ただし、後半39分のチャンスは絶対に点取るべきだったな。野澤は落ち着いてループシュートを蹴ってくれよ。さらにアディショナルタイムにモリゲのハンド扱いでいったんPKになり、同点になっちゃうかと不安が起きたけど、主審VAR画像確認でPKなしになった。そして2-1で試合終了。今年味スタでの初勝利! やったね!!

20240504_03
20240504_04
20240504_05

各ゴール裏席で同じメロディーの応援曲歌ってたね。「とうきょう」と「きょうと」って発音は似てるし、もともと東京の地名は「東の京都」の意味だからね。

 

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村 

|

« 国立競技場で連勝! (J1第7節 対鹿島戦) | トップページ | 惜しかったね (J1第15節 対横浜Fマリノス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国立競技場で連勝! (J1第7節 対鹿島戦) | トップページ | 惜しかったね (J1第15節 対横浜Fマリノス) »