2011年10月 6日 (木)

スティーヴ・ジョブズ氏死去

アップル ジョブズ氏死去 (NHKオンライン)

 


今日のアップル社サイトのキャプチャー

2011100601


ゲイツは引退し、ジョブズはこの世からも引退。今嫁が「コンピュータ帝国の興亡」を読んでいるが、それが終わったら久しぶりに読み返してみるかな。

(結果的に優れた追悼文になっていると思ったので追記→  午前9時41分、Appleが止めた時間の謎。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

いいかげんにしてくれませんかね

石原知事「我が国の将来に意義」 東京都、五輪招致に再挑戦    (日本経済新聞)

"Respect"という言葉から最も遠い位置にいる人物が国際スポーツイベントを誘致しようだなんて、タチの悪い冗談にしか思えません。この人のスポーツ観では、国威発揚の道具としか見ていないでしょ。

それに今度は被災地をだしにするのですね。東京イコール日本ではないのですよ。震災からの復興をテーマに掲げるのであれば、「東北にオリンピックを誘致しよう。東京都は人材的にも財政的にも全面的に支援する」とパトロンに徹した方がいいんじゃないですか?

ちなみにこないだの選挙での公約(選挙公報として文書になったもの)では「オリンピック誘致」は全く触れられていません。

 

あ、落選したらナビスコカップ決勝でまたネタにできるかも......。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月31日 (木)

もんじゅ

福島原発の事故に関連してか、ネット上で高速増殖炉「もんじゅ」の現状について考える記事がちらほらと出てきている(例)

「『もんじゅ』?あれ、どっかで聞いたような...」と思ったのもそのはず、自分が去年の5月にネタにしていたのだった。「もんじゅ」そのものの知識はないので、2000年問題に結びつけたホントのネタ扱いだったのだが、現実はネタどころではないことを知った。

もんじゅ、撤去作業中装置落下か 重さ3・3トン、原子炉容器内

もんじゅ落下装置つり上げ不可能 回収、運転大幅遅れ濃厚

「もんじゅ」回収担当課長自殺  原子力機構、中継装置落下担う

(いずれも「もんじゅ」のある県の新聞、福井新聞から)

要は、8月に事故があって全然動いてない(ウィキペディア)、と。いや、自分が知らなかっただけなんですけどね。停止中も1日5500万円が維持費にかかるとか...額の真偽は分かりませんが。

で、また別の意味で凄いのが下のリンク。もんじゅを運用している日本原子力研究開発機構の敦賀本部が出しているプレスリリースなんだけど...。

「もんじゅ」炉内中継装置落下関連情報

一覧を見ただけで「なんじゃこりゃー!!」ですよ。進捗が無いのなら無いって書けばいいのに。

 

個人的には原発には反対。得られるものに比べて内在するリスクが大きすぎると思っている。でも10年や20年で自然エネルギーへの移行が完成するとは思っていない。100年単位での再スケジュールと、移行に伴う不便への覚悟が必要でしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

14日の輪番停電計画

東京電力のサイトが全然つながらないので、プレスリリースのPDFをここに貼っておきます。

ダウンロード teiden20110313.pdf (481.8K)

これは朝日新聞のこの記事から入手したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

もんじゅ

もんじゅ14年ぶり再開 原子力機構、「安全」を強調  (日経)

もんじゅ所長 「14年の年月を経て、ついに運転を再開できる...。施設の徹底的な検査、運用手順と危機管理の見直し、地元自治体への説明、マスコミ対策...。この長かった日々がついに報われるんだ...。よし、スイッチを入れろ!

......む、何かモニターの表示がおかしいぞ。」

操作員    「所長ー! 1995年以来の起動だったので、2000年対応してませんでしたぁ!!」

   がちょーん

当然フィクションです。ところであの2000年対応の騒ぎって一体何だったんだろうね...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)