2019年12月 5日 (木)

シーズン最終戦を前に

20191205

今の東京は優勝にふさわしいチームではない。

勝ち点も得点も去年を上回っているし、順位も過去最高だが、でもまだまだ課題満載だ。一言で言うと「強いチームには見えない」ということだ。川崎や鹿島、あるいはかつての磐田に比べるとその差は歴然。

だからこそ今度の最終節では勝って欲しい。来年に繋げるために。課題を全員で共有するために。

 

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

エフマチ

以下は、ドメサカブログの記事を読んでの感想である。

>> ただ、今後「FC町田トウキョウ」、これは「エフマチ」と呼ばせたいと
>> 思ってますのでそう呼んで欲しいですけど、「ゼルビア」というのをサ
>> ポーター間で使っていただくのは構わないです。

この人(藤田オーナー)は、FC東京のファンはクラブのことを「エフトー」って言われると不快に感じてることを知らないのだろうな......。実際、横浜FC、愛媛FC、FC岐阜の事をそれぞれ「ヨコエフ」「エヒエフ」「エフギフ」なんて言うことは絶対にないし。かつてサイバーエージェントは東京ヴェルディに資本参加していたが、その時に「トーベル」とでも言ってたのかね?

続きを読む "エフマチ"

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

静かな試合でした (J1第23節 対広島戦)

20190818
試合の頭は広島がボールを持ちサイドを使ってポゼッションを続けるが、東京のゴール近くで加速することはなく決定的場面はなし。東京は過去の2試合と同じ体力配分の予定だったのだろう。しっかりブロックを組んで、流れの中で相手にシュートは打たせない。ただしボールを取り返したあとの前線へのパス供給精度はあまり良くなかった。ようやく相手ゴールに迫ったのは前半17分。その直後にもチャンスがあったが決めきれず。

続きを読む "静かな試合でした (J1第23節 対広島戦)"

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

お疲れ様な試合 (J1第22節 対仙台戦)

20190811

気象データをちゃんと調べたわけではないが個人的には、梅雨明けからの猛暑日が去年より長く続いている感じがある。この1週間あまり、家の中に居るときはエアコン点けっぱなしだし。

味スタでの試合も、この日は前半後半いずれにも飲水タイムが取られる試合環境。そのせいか、両チームとも省エネな動きで始まった......というか最後までそんな風な動き。まあこの気候じゃしょうがないと思う。最近のマスコミには「猛暑を避けるため秋春制に」といった記事がチラチラと出ているが、JFAの主張している秋春制は8月前半開始の「夏春制」だから効果は無いよ。

続きを読む "お疲れ様な試合 (J1第22節 対仙台戦)"

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

いなご入り炎のカリーパン? (J1第21節 対セレッソ戦)

2019080401

え、あの伝説の?と思ったけれど、よく見たら「あなご」だった。...でもさらによく見たらイナゴ入りあるじゃん!!! (左下)

2019080402
買ったのは穴子入り。モンテディオの試合じゃないのにこの試合用の包装紙まで作っていただいて、感謝いたします。ごちそうさまでした。

カリーパン買ったあとで飛騨牛串焼き買って、そのまたあとで喜作に行ったらこの通り。

2019080403

いやさすがにこれは並べまへんわ......。東京蝗恐るべし。

 

続きを読む "いなご入り炎のカリーパン? (J1第21節 対セレッソ戦)"

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

タマ復帰!!

三田啓貴選手 完全移籍加入のお知らせ

おおー!!! これは良い補強だ。健太さん、タマをサイドじゃなくセンターハーフとして使ってね....。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

負けたときこそ、ユルネヴァを歌おう (J1第19節 対川崎戦)

2019071501

You'll never walk alone. の言葉の意味を考えてみてくれ......。

続きを読む "負けたときこそ、ユルネヴァを歌おう (J1第19節 対川崎戦)"

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

ストライカー永井 (J1第18節 対ガンバ戦)

2019070801

前節は雨の中の試合だったが、今節もまた雨で、しかも前節に比べると雨ははるかに強く、気温は低かった。スタンドは寒かったねえ。それに加えて前半の途中から雷が鳴り始めた......と思ったら、実は府中競馬場で花火大会やっていたのだった(帰りの電車に浴衣姿の人が何人かいたので気がついた)。

続きを読む "ストライカー永井 (J1第18節 対ガンバ戦)"

| | コメント (0)

2019年6月30日 (日)

しゅいっとおっきょっ! (J1第17節 対マリノス戦)

2019063001

去年もリーグ戦第17節はマリノスとの味スタでの試合。その時は東京が5点を先制するという、いい意味でとんでもない試合だったが、今年も最終的には近い結果になった。

ただし去年は楽勝の感じだったが、今年の試合の中身はずいぶんと変わった。マリノスのフォーメーションは2-5-3みたい。両サイドバックが中に絞っていて中盤の人数が多く、細かいパスをつないでくる。一方で両ウィングは外に思い切り張っていて、守備側のラインを拡げる効果があった。東京が自ゴール近くでボールを取り返しても、マリノスがハイプレスで奪い返す場面も多発。その戦術精度は相当向上していた。

続きを読む "しゅいっとおっきょっ! (J1第17節 対マリノス戦)"

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

今季ホームで初の敗戦 (J1第15節 対神戸戦)

大宮や秩父宮を借りたルヴァン杯含めて、今季ホームでの公式戦初の敗戦。課題がはっきりと現れた試合だった。

ハーフタイムを迎えてまず思ったことは、「これだけチャンスを逃してるようだと、勝てないだろうなあ」。

前半だけで少なくとも7回は決定機があったが、そのうち相手の好守備に阻まれたのは、矢島のシュートがGKにはじかれた時だけ。それ以外は個人の足元や選手間の連携の精度の低さが目立つ場面だった。特に、35分頃にカウンターアタックで相手DFと3対1になった場面。あれは視野の狭さがちょっとねえ......(後半、もっと腹の立つ場面あったけどな。矢島、もっと落ち着いて打ってくれよ...)。

続きを読む "今季ホームで初の敗戦 (J1第15節 対神戸戦)"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧