2017年6月14日 (水)

代表戦

以前から変わらないが、私はハリルホジッチ監督を支持していない。ジーコ監督時代のようなつまらない試合が続いているし、それ以上にフィジカル偏重な選手起用に不信感を持っている。

もちろん一定以上のフィジカルが必要なのは分かる。

オシム時代のジェフ千葉のように、120分間走りまくっても足がつらないチームができれば、それはすばらしいと思う。でも千葉のそれは、疲れて各自の集中力、判断力、視野が低下するの防止する、つまり高度なサッカー脳を維持するのが目的だったと思うのだ。

一方「デュエル」という言葉に象徴されるように、いまの代表は球際第一の戦術に見える。それが得策とは全然思えないのだ。なぜ日本の不得手な部分で勝負するのだろう。それって合理的だろうか。効率的だろうか。たとえワールドカップに出場できても、欧州南米アフリカのチームに「そこで」勝てるのか? いや、豪州やサウジにだって「そこで」勝てるかどうか怪しいと思っている。そりゃあラグビーの代表がフィジカルで南アフリカと対等に戦えたんだから可能性はゼロとは言わないが、サッカー代表は公式戦前に1週間も練習できないのが常だろう? 鍛え上げる時間なんて無いではないか。

あとこれは結果論だが、3月の予選で今野が、今回の一連の試合で香川、山口、井手口、酒井宏樹が負傷離脱したのも「デュエル」が根因なのじゃないのか。つまり、自分で自分の首を絞めているな、と。

代表監督に問われるのは、選手を自分好みの戦術に当てはめるのじゃなくて、選手の特長に合った戦術を採用できるかということだと思う。クラブチーム強化とは異なる能力で、そこが現代表監督には欠けていると思う。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

ワールドカップ振り返り

まずはわたくし選出のTeam Of The Tournament (ベストイレブン+控えの23人)は下記の通りです。

・先発
GK ノイヤー(GER)
DF ラーム(GER)、ガライ(ARG)、フンメルス(GER)、カイト(NED)
MF ラーム(GER)、ディ・マリア(ARG)、クロース(GER)、
FW メッシ(ARG)、ネイマール(BRA)、ロッベン(NED)

・控え
GK エニェアマ(NIG)、ナバス(CRC)
DF チアゴ・シウヴァ(BRA)、フラール(NED)、内田(JPN)、カセレス(URU)
MF ハメス・ロドリゲス(COL)、ブライアン・ルイス(CRC)、マスチェラーノ(ARG)
FW ミュラー(GER)、ムサ(NIG)、ヴァルブエナ(FRA)、サンチェス(CHI)

2014071500

......先発にラームが二人いるって?こまけえことはいいんだよ!!

 

実際、今大会はディフェンダーとフォワードの選考に難航。ともにこれといった候補がいなくて、特にサイドバックがねえ......。という訳でDF枠で、右も左も前もやってお疲れ様のカイトを選出。カセレスに至っては、でかパンと腰パンで我が家の話題をさらっていたのが選出理由で、プレーが理由じゃない(笑)。フォワードも、真の9番タイプが見あたらず、こんな結果になりました。

フォーメーションはバルサ流の4-3-3で、メッシは「偽の9番」ポジション。選んでみてなんですけど、この布陣機能するのかな。ディ・マリアとラームが過労死するような気がします。

続きを読む "ワールドカップ振り返り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

決勝戦はドイツ対アルゼンチン

私「ブラジルをぼこぼこにしたドイツ。ブラジル宿命の敵アルゼンチン。決勝に来るブラジル人はどっちを応援するのかな。」

妻「チケット持ってても、来ないんじゃないの?」

すごく納得した。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

決勝戦の笛

西村主審の笛、決勝あるかも 世界が注目 (日刊スポーツ)

 

開幕戦以来西村さんは吹いてないから、決勝はあり得ないでしょう。ドイツ対オランダになれば欧州の審判になるでしょうが、アルゼンチンが来たらイルマトフさんになるんじゃないかなあ。フィジカルの強さはアメリカ代表吹っ飛ばした時点で証明されてるし(笑)。




(追記)
えっ!? ミックさん来てたの?

Brazil's media blame MICK JAGGER for their World Cup humbling against Germany (イギリスのタブロイド紙デイリー・ミラー)



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

ここまでのワールドカップ(ネタ二つ)

プレー以外にスタンドのコスプレやゲーフラに横断幕、美しいお姉さんも楽しみのうちなのですが、ここまでで一番笑えたのが、確かブラジル対チリの試合で見たこれ。

2014070700

「ミック、アルゼンチンを応援して!」

(写真はテレビのキャプチャではなく、ネットで拾ってきたものです)

なにせ私の知る限り1998年フランス大会以降、ミックがイングランドの応援に来場すると、その試合はすべて負け。前回大会ではお友達のクリントン元大統領つながりでアメリカ代表の応援にも来てましたが、この試合も負け。今大会はストーンズの欧州ツアーとかぶってしまったので現地観戦はありませんでしたが、イングランドの試合をテレビで見られるようにオフの日をあわせていたのに、2連敗で早々とグループリーグ敗退決定。その後「これからはイタリアを応援する」との発言がメディアに載りましたが、直後の試合でイタリアはウルグアイに負けグループリーグ敗退。

ジャガーさん、どんだけ負け運強いねん......。ってことで上の写真になったわけでしょうが、これをアルゼンチンじゃない試合で掲げてるブラジル人の意識に笑えました。



ところで、ネイマールを骨折させてしまって世界中から非難囂々のコロンビア代表18番のスニガ選手ですけど、

2014070701


この人の親戚かな?


2014070702

(FC岐阜の難波選手)



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

なんか見覚えがある

今回のワールドカップで唯一の初出場国、ボスニア・ヘルツェゴビナ。この国の国旗はこういうデザインなんです。

2014062701



この間、ボスニア・ヘルツェゴビナ対ナイジェリアを見ながら「ここの国旗、なんかどこかで見覚えがあるんだよね~」と口にしたら、妻が的確な回答をしてくれました。








妻「これだよね。」

2014062702

すごく納得した。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

グループリーグ敗退

結果は8年前と同じだけど、宇都宮徹壱さんのコラムや今朝のとうこくりえさん「蹴球風見鶏」と同感で、あの時の絶望感とはずいぶん違う気分です。

あのときの絶望感は、もともと戦術らしきものがなく気持ちで戦っていたチームが崩壊して、かつ代表に若手が少なく、何も引き継ぐものがないと思えたのが理由でした。

今回のザッケローニ監督は現在のタレントを活かして、「攻撃的な日本代表」という今までにない戦術的方向を示していて、今後につながるものと思っています。実際に相手を押し込んだ時間が長かったのも今回が初めてでしたし、ピッチで出来たこと出来なかったことのネタは数多く転がっていると思います。現代表には24歳以下の選手が7人もいますしね。

ピッチ外の部分では、後藤健氏が「ヨーロッパのクラブに所属する選手は、長いシーズンを終えた状態であり、シーズン終了後長距離移動を強いられる点でもヨーロッパ勢と同じ状況となる。そして、そういう状況を日本チームは初めて経験したのだ」と指摘していますが、そういったの検証も必須でしょうし、きっと協会がしてくれると期待しています。原さん、お願いしますね。

次の監督は、4年で監督交代させなきゃいけない合理的理由はないし、某クラブのようにリセットを繰り返してほしくないので、ザッケローニ留任もありだと個人的には思ってるけれど、結果責任というのもあるし、ちょっとそれは難しいかな。



敗退後、「ワールドカップは『自分たちのサッカー』を追求する場所ではない」という意味の記事をいくつか目にしましたが、それには異を唱えたいです。他国代表を見ても、明らかに各国ごとの色が見えますし、だいたい戦術だけが「自分たちのサッカー」ではないでしょう。サポーターをひっくるめて「自分たちのサッカー」です。

勝とうが負けようが、代表は「彼ら」ではなく「私たち自身」(by 山本浩さんの名言)なのですから。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

日本対コロンビア戦を前に

ギリシャ戦はリアルタイムでは見られず、出勤途中に携帯で結果のみ確認。まあほんとはいけないんだけど、昼休みに会社のPCで各種レビューやスポーツ新聞の記事にざっと目を通して、映像はその夜にじっくり見ました。その感想は、


「日本、そんなに悪くないじゃん」


記事には「ザックがぶれた」「腰の引けた戦い」「今大会ここまでで最低の試合」「試合終了時には日本代表にブーイングが飛んだ」など悪評が並んでいたので「そんなに悲惨な内容だったのかよ...」と心配して見たのですが、いやいや、冷静に見てそんなに悪かったですかね。

続きを読む "日本対コロンビア戦を前に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

の・ようなもの

今回のワールドカップでは、フリーキックのときに主審が「この線から出ちゃダメよー」とシュワシュワと線を引いてますよね。

2014062300


でね、とあるNHKのアナウンサーはこの場面で必ずこう言うんですよ。

 

「主審がスプレーのようなもので線を引きます」

 

「ようなもの??? どう見たってスプレーだろうがぁぁぁ!!!」と夫婦で突っ込みを入れるのが定番になりかけています。

(ムースのようなもの、なら分かるんだけどね)


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

ルーコン!

元FC東京&元G大阪のルーカスが家族を連れて日本代表を応援 (ドメサカブログ)

 

こういうのうれしいなあ......。彼らのためにも、下を向いてる場合じゃないよ。




↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧