2017年3月20日 (月)

A Night To Remember (J1第4節 対川崎戦)

いやあ、実に濃い試合でした。キックオフ前から両ゴール裏も共に盛り上げ感満々で、まず「スタジアムへ行こう」に合わせてスマホでレスポンス。

2017031901


選手入場時にはコレオグラフィーで応酬。

2017031902


そして選手も、キックオフ競演で応える。

2017031903


.......って、3つ目は何なんだよ。飯田主審なにやってんだか。ある意味、これは伏線だったかも。

続きを読む "A Night To Remember (J1第4節 対川崎戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

ぼくも牛タン大好きです (ルヴァン杯第1節 対仙台戦)

2017031501

だってこれで仙台との公式戦は5連勝!

まあぶっちゃけ、選手層の厚みの差を見せつけた試合でした。東京の先発は土曜から8人も入れ替わってたのに、リーグ戦をこれで先発組んでも全然おかしくない面子。仙台も9人入れ替えてきたのでガチで引いてくると思ってたのですが、これが実に中途半端な攻守で、これじゃあ個人レベルの差がもろに出る。ポゼッションは東京が完全に上。こんな試合、今年初めてだね。

東京は守備時は前田と阿部のツートップでの4-4-2で、攻撃時は右からバーンズ、前田、阿部の3トップに、中島が中に絞っての4-3-3ぽい布陣。翔哉が中央で草民や高萩とのボール回しに絡むことはいい効果が出たと思う。その分翔哉はゴールから遠ざかるのだけど、この日は阿部とバーンズの出来が素晴らしかった。特に阿部の守備から攻撃、攻撃から守備への切り替えの早さといったらもう!

そして貴重なおまけがピーター・ウタカ。まだ体が絞り切れてないようで守備時の戻りは遅かったけど、ボールを持ったときは十分な仕事をした。そして翔哉とのコンビネーションが良好。あのおんぶは可愛かったわー。

しかし次の試合では誰使うんだよ。篠田さん、嬉しい悲鳴上げてるよ、きっと。

2017031502
今日くれたルヴァン、でかかったなあ...。


最後に苦言を一つ。

スカパー!サッカーセットのおかげで、フジテレビNextで生放送されてたこの試合の録画ができ、家に帰ってから見直していたのだが、仙台のシュミットダニエル選手の国籍表記がアメリカになっていたのだ。日本代表候補合宿に参加したこともあるくらいの選手に対して、ずいぶんと失礼じゃないですかね、フジテレビさん。前にもここでツッコミを入れたことがあるのですが、この局のサッカー担当部署って、知ったかぶりのあの人が牛耳ってるからこうなるのでは?



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

つるつる (J1第3節 対ガンバ戦)

NHK BS1で録画観戦。

とにかく東京の選手は滑ってばかり。足元に力が入らないためか動き出しや守備時の寄せが遅いし、パスミス連発。体力も確実に奪われていっただろう。吹田の芝に慣れてないのは分かるけど、なんで後半になっても改善できなかったの?



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

小池さん。芸としては認めます。 (J1第2節 対大宮戦)

「今日は緑ではありませんよー」 でも、パンツは緑だったね。

2017030501

前半は大宮に一方的に支配される展開。見た目の支配率は大宮が7で、東京が3だった。東京は複数でボールを奪いに行くのだが、大宮に上手いことかわされて、狙いのショートカウンターが発動できないし、セカンドボールの回収も出来ない。大宮の選手間の距離が適切で、チームとして熟成しているなというのもあるが、東京の選手の動きが重いのも事実だったろう。前に行けず、ほとんど自陣でプレーしていた。前半に2回くらい永井のスピードを活かしたロングカウンターは合ったけど、フォローする東京の選手がいない。キャンプでフィジカル鍛えすぎて、まだ体力が回復してないんだろうか。清水が長谷川健太監督の時代、シーズン頭はいつもそうだったように。

とはいえ決定的なピンチはなかった。最終ラインで落ち着いて対応していたし、高萩の指示が効いていたんだろうな。あと、体調不良だったらしい大前の欠場は正直助かったと思う。

続きを読む "小池さん。芸としては認めます。 (J1第2節 対大宮戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

2017年シーズンJ1順位予想

1位    浦和
2位    神戸
3位    柏
4位    鹿島
5位    広島
6位    ガ大阪
7位    東京
8位    川崎
9位    鳥栖
10位    セ大阪
11位    仙台
12位    横浜マ
13位    新潟
14位    大宮
15位    清水
16位    磐田
17位    甲府
18位    札幌



昨年は年間勝ち点だと浦和と川崎が抜きんでていたが、今年は上位6位くらいまでは混戦を予想。自分の予想は、昨シーズンと同じ監督が率いるチームを上に持ってくる傾向にあるな。一方で、攻撃の中心選手が移籍した川崎、マリノス、大宮、清水は苦戦になるだろうと。そして大宮は、今年こそ定位置を確保してほしい。じゃないとシーズン終盤が盛り上がらないだろう......。

東京は年間3位もあり得ると思うが、やっぱり中位が本命かと。ただ、カップ戦のどちらかは優勝するんじゃないかとも思っている。

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

希望スタメン

今年からソシオに復帰しました。1シーズン制の復活と、今年から仕事の状況が変わったのが理由。年間チケットも昨日届きました。ソシオ番号って、元の番号がキープされてるんだね。去年は5試合くらいしかスタジアムに行けなかったが、今年はホーム皆勤を目指します。ブログ更新頻度も少しは上げていきたいと思います。

まずは新シーズンを前に希望のスタメンを書いてみます。つまり予想スタメンではなくて、「自分だったらこうする」というものです。まあウイイレのマスターリーグ程度に思ってください。

20170212_fctoyko

秀人の退団、ヨネと橋本の手術離脱で人手不足だったボランチだが、橋本は練習試合に出てるようだし、高萩の加入もあってだいぶその不安は薄まった。一方守備ラインは人数は増えたが、代表合宿に4人全員が呼ばれる可能性もあり、レギュラー陣の負担は重そうだ。大型新人の山田と、サイドもセンターもできる徳永の出来が大切だろう。キーパーは全然問題なし。ただこのポジションって辛いよなあ。調子がいいからってすぐ出場できるってものじゃないし。3年後には波多野と廣末のどちらかは退団してると思う。

課題なのは攻撃陣。というか東の使い方だと思う。ポポさん、城福さん、篠田さん、あと、ロンドン五輪での関塚さんは東を重用してた一方、マッシモさんは評価していなかった。東という選手は監督の指示を忠実に実行する選手だが、相手チーム視点だと、「トップ下の東」というのは何の脅威も感じられない選手だと私は思っている。前3人で手早くフィニッシュまで持ち込みたかったマッシモさんにとっては、価値のある選手ではなかったのだろう。だって、東京に来てからの4年間で、リーグ戦で9点しか取ってないんだものな。

私も点の取れないトップ下は意味がないと思っているので、彼をサイドに置いた。じゃあなんでスタメンに入れてるかというと、「ロンドン五輪では清武と永井の黒子に徹してたように、今年は中島と太田の黒子に徹しろ」と。翔哉と宏介のためのスペースを必死こいて作れ! そういうこと。チームの戦力自体はリーグ戦5位くらい普通にいけると思うのですが、さて現実はどうなるやら。

それでは最後に、今年限りでの引退を表明したアレサ・フランクリンによるユルネバをお聞きください。

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

2017年最初の2試合

2017明治安田生命J1リーグホーム開幕カード決定! (FC東京公式)


アウェイの鹿島戦の次は、ホームの大宮戦。むちゃくちゃハードル高い(泣)。結果を見て、「またいつものシーズンね...」となりかねない。

でも逆にここで連勝したら、チームは急成長できるかもしれない。といういきなりクライマックスな日程だね。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

あけましておめでとうございます。

2017010301

今日、恒例の深大寺詣でをしてきたわけだが、引いたおみくじは「凶」。なんと2年連続で凶だ。しかも「あらそひ事まけ、十中一二はかつこともあらん」だって...。今年も残留争いに足突っ込むのか? (違うって。自分の運の話だから)

2017010302

この絵馬、自分のじゃないし、優勝は現実的目標じゃないと思ってますが、こういうファンがいることを忘れずに、方向が定まった試合をしてほしいですね。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

今シーズンのFC東京

最初に結論を書こう。まったくもって「無駄な1年」だった。

今にして思えば、2015年の頭に伏線は張られていた。

その年の春、NHKの「探検バクモン」という番組でFC東京が取り上げられた。出演したのは森重、武藤、太田に加えて、その年社長に就任した大金直樹氏。

この番組で違和感を覚えたのは、「FC東京は、パスでつないで相手を崩すサッカーを志向している」と主張していたこと。そして「こんなカウンターサッカーは望まない」と言わんばかりに映像が引用されたのが、なんと鹿島アントラーズ。

年間優勝争いに絡んだことすらないクラブが、リーグ最多優勝回数の鹿島に対してずいぶん失礼な態度を取ったというのもあるが、何よりマッシモ・フィッカデンティの戦術と完全に食い違っていた点に違和感を感じたのだ。フィッカデンティは結果が最優先だったわけで、その点では鹿島と同じ志向だったはず。つまりすでにこの時点で、社長はフィッカデンティとの契約更新は考えてなかったのだろう。

続きを読む "今シーズンのFC東京"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

来季が不安になる敗戦 (天皇杯準々決勝 対川崎戦)

20161224

ハイプレスが効かなかったときの、第二のプランがない監督。
移籍あるいは手術による戦線離脱で、守備に長けたボランチが一人もいない。
 

そして、いったい誰が大久保にパス出しするんだよ......。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧